--------

出張撮影@横浜|女性カメラマンによるナチュラルポートレート

七五三撮影、プロフィール写真などのナチュラルフォトはしいれいphotoまで

スポンサーサイト

Posted by しいれい on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜインコは脱走を企てるのか

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

3月に、パパになった インコのぴのこ。
脱走してしまい、結局帰ってきませんでした(泣)

過去に5回、脱走暦があり、その度に私は
渾身の思いで探し回ります。

貼紙をしたり、聞き込みをしたり、警察へ届けたり、掲示板に告知したり。
それで、今までは野毛のみなさまのご協力のお陰で
無事に戻ってきたのですが、
今回は、とうとう戻ってきませんでした。

良いパパだったのにな。

インコ脱走


メスのsoraちゃんとの中もラブラブ♥で、
一生懸命えさやりをやっていたのに。

インコ脱走


5羽のヒナが孵り、あと残る1つの卵の孵化を待つばかりだったのに。

インコ脱走


なぜ?なぜ逃げてしまったの?

っていう疑問がつきまとっていました。

インコ脱走

友人から教えてもらった↓この記事を読んで、
脱走するのは、インコの本能なんだって思いました。

本能で行動して、後で途方にくれる・・・
頭はいいけど、完璧ではない(゚∀゚)
そんな、感じなのかもね。

なぜインコは脱走を企てるのか
マイナビニュース-[2013/07/11]

道端や路上で、脱走したインコを探す貼り紙を見たことはないでしょうか。インコは頭がよく、脱走が得意な鳥です。インコはなぜ脱走してしまうのか、その謎に迫ります。

■巣は「ねぐら」。1日中いる場所じゃないの?

本来、鳥の活動は夜明けとともにねぐらから飛び立ち、エサを探しに外で活動し、夕方には再びねぐらに戻ってくるというサイクルで暮らしています。ケージはインコにとっての巣。本来のサイクルに基づいて、本能的に巣から出ようとするのです。

■インコの脱走は洞察力と記憶力のなせる技

インコが脱走するのは、ケージを巣だと認識している証拠でもあります。環境に慣れてきたため、本能にそって活動しようとするのです。ただし喜んでばかりもいられません。万が一、窓が偶然開いていた時に脱走されてしまったら帰れなくなってしまう子もいます。

インコのケージ扉は、なるべく鍵つきのものや、簡単に解除できないロック式のものを使うのをおすすめします。簡単なロック式のものだと、ダイヤルロックを自分で回して開けるインコもいるため注意が必要です。

■逃げたくて、逃げた訳じゃないの?

本能的に飛び出したはいいものの、基本的にインコは見知らぬ場所におびえ、どうしていいかわからなくなることも多いようです。すぐ近くにいることも多いので、あきらめずに地面付近もしっかり探してあげましょう。また、ふだんから「口笛を吹いたら、鳴く」、「声をかけたら、鳴く」というしつけをしておくと、誤って脱走してきた時に探しやすくなります。




今回は窓を数センチ開けていたばかりに
逃げてしまったぴのこ。

えさ箱を見ると、いつもは十分の量なのに、赤ちゃんの大量の食欲に・・・
(本当に、信じられないくらいの食欲です)残りが少なくなっていました。

えさを探しに飛び立ったのでしょう。

全て私の不注意でした。
ごめんね。

そして、見つけてあげられなくって、ごめん。

スポンサーサイト

インコの集合写真を撮ってみた

Posted by しいれい on   2 comments   0 trackback

わが家はたいへんなことに、なっています。
インコちゃんbabys 5羽が毎日、ピーピー言っちゃって。。。

右上の鳥はママのsoraです。

インコの赤ちゃん

パパのぴの子は、この子達が産まれて直ぐに
残念ながら失踪してしまったの(泣)

そのため、ママのsoraは、育児放棄気味です。
その分、私が毎日えさをやっているわけですが・・・

昨日はなぜか、全羽とも元気が無くてえさを食べなくって
あわてて小鳥専門の病院へ駆け込みました。

体重も23g~29gしかありません。
骨格が小さいって言われました。
やはり、オス鳥が失踪したため、栄養が行き渡らなかったのでしょう。

5羽全員、注射を打ってもらって。
そしたら治療費が16275円なり。

私が倒れそうになったよ(爆)



でも、そのおかげで元気になってよかった。



作戦会議なう。

インコのヒナ


そして、インコの集合写真を撮ってみた(爆)

インコのヒナ


みなさん、よろしく。

大好きな✿ぴのこ

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

いつも、ヒトのそばにいる鳥。

セキセイインコ


2013/3/29、パパになりました。

セキセイインコ


かなり、愉快な鳥だ。

セキセイインコ


好奇心旺盛なんだよね。

セキセイインコ

卵の中から鳴き声が。

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

昨日は運動会撮影が終わってその足で
ブライダル撮影。

当然、 家へ戻る時間もなく・・・
スーツ一式と、重たい機材を持って会場入りです。

ここのところ、肩の筋肉の付き方が半端ない(笑)


おめでとうの気持ちを込めて
撮影させていただきました。

おめでたい時の撮影って、やっぱりいいですよね~。



そんな中、プライベートでもいろいろ動きもあったりして。

あ、いや。
インコのことなんですけどね(^^;)

卵の中から、か細い鳴き声が聞こえるんです!

「ぴ~ぴ~」って。

卵の中からですよっ。

インコの卵


でね、そ~っと手に乗せると
中からカツカツって、
卵から出ようとしているのか
心地よい振動が感じられるの。

そしてね、卵が揺れるのです!
なんとも幸せな驚きでした。

その翌日。

めでたくその卵からヒナが生まれました。
今、巣箱には+親鳥ぴのこと、soraちゃん
プラス4羽のヒナと、2個の卵が必死に生きています。



動画、撮ってみました。
はじめはデジイチ、EOS 5D Mark IIIと三脚を使って
撮ろうと試みたのですが、親鳥が警戒してしまってたいへんなことに。

結局、iPhone5で撮ることにしました。
ギャラリー音声入りまくりの40秒の動画です。(-_-;)

卵3つ産みました。でも・・

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

ある日、突然産卵したインコのsoraちゃん(7ヶ月)。

鳥の孵化の経験がないので、
手当たり次第、巣を試してみた。

まずは、これ。
遊び道具にはなったみたいだけど・・・
ダメみたい。

インコの孵化

続いてこちらの巣箱。
文鳥用だから小さいみたい。

却下。

インコの孵化

そして、落ち着いたのはこちら。

インコの孵化

新聞紙を敷くのかな?
どうなんだろう、と思っていましたが
心配御無用。

フンは、ちゃんと外でするのです。
しかも巣箱を出て、鳥かごでするのではなく、
ご丁寧に、鳥かごの外まで出てきてするのですよ~。

これにはびっくり。

今まで一度も巣箱へはフンをしていません。
そのプロ意識?に脱帽です。


今日、ついにたまごを巣の中で産みました。

インコの孵化

でも・・・
温めようとせず、殻を割って食べちゃいます。

夢精卵って、分かるのかな。
確かに、交尾に成功している気配はない。(*_*)

soraがいつも逃げ回っている感じ。


ぴのこ(オス)は、ちゃんとえさやりをやったりして献身的なのにね。
がんばって、ぴのこ。

インコの孵化
EOS 5D Mark III +EF100mm F2.8L マクロ IS USM

インコが卵を産みました

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

インコのえさ箱の中に、白いものがあって、

なんだ?

と思ってよく見たら

なんと。

インコの卵


卵ではないか(>_<)




生後7ヶ月のsoraちゃん。

あなた、メスだったのね。やっぱり。

セキセイインコ メス

最近、籠から出ないな~
って思ってたらこれだったのね。

メスのインコを飼うのは初めてなので

どうしたらいいのか、慌てふためいている私。

既にsoraは卵を温めもしてないし。
有精卵なのかもよく分からない。。。


巣箱を買うべきなのかな。

これからいろいろ調べてみます。


ぴのこ、パパになれるの?

インコ


それにしても・・・soraちゃん。
産まれたての卵はえさ箱に放置状態。。。
発泡スチロールの箱に湯たんぽ入れて、
その上に鳥かご置いて、いつも温めています。
でも・・・

本当にsoraちゃん、放置でいいのですか?






すみれが居なくなってから。

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

インコのすみれが、14年の大往生を遂げて
私たちの元から去って数日が過ぎました。

すみれは、こんなかんじで、フルタイムの放し飼いで
ごく自然に私たちのそばに居たから、
その存在がなくなった時のショックといったら
ものすごいものだと実感します。

1-0809010265.jpg

私も、そうだけど

相棒のぴの子は、その衝撃があまりにも強かったらしく

一日中、すみれを探して

ちょち、ちょち~

と鳴き続けています。

小さいからだ一杯に、
あるだけの力を振り絞って
もう、のどが千切れてしまうのではないかと心配するくらいに。

それから、えさも水も飲まなくなっちゃって。

あんなに凶暴の、かみつき鳥だったのに
しおらしくなっちゃって。
まるで別のインコのようです。

1-_MGL4120.jpg


私が隣の部屋に移るときは必ず肩へ乗り
「ひとりにしないで」
と言ってきます。

ちょっとトイレに行くだけなのに
必ず「一人にしないで」攻撃は続きます。


すみれが居なくなって、さみしいよね。

一緒に、感傷を乗りこえていこう。
ぴの子。。。


_MGL4070.jpg




すみれ、バイバイ。

Posted by しいれい on   4 comments   0 trackback

まだ、私がOLだった頃。
小さな箱に入ったあなたを手に取りながら
「この子を責任持って育てよう」って誓った。

1-2001_0414_165548AA.jpg


1-2001_0411_203937AA.jpg


あれから14年以上経った今。
私自身、本当に、いろいろなことが起きた。

人の気持ちが分かる鳥なんだ
って言うと、みんな私のこと
クレイジーって言うかな。

今はあなたを失う悲しみでいっぱいだけれど
でも、もう十分だよ。
私はもう大丈夫だから。
死なないで、死んじゃいやだ、ってずっと願っていたから
なかなか天国へ行けなかったのかな。

ごめんね。
安心して、天国へ行ってください。


相棒の「ぴの子」は、すみれから離れない。
毛づくろいをしたり、えさを口移しに与えたりしている。
私が離そうとすると、怒って騒ぐ。

ぴの子も、すみれとお別れだっていうこと、わかるのかな。

IMGL1753.jpg
EOS 5D Mark III + EF24-70mm F2.8L USM

仕方ない。
今日、一晩だけだよ。

明日からは、お別れだ。

14年間、支えてくれて、癒してくれてありがとう。
すみれ。

大好きだよ。

散らかし鳥~私の相棒たち。

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

こんにちは。出張撮影@横浜 seeray photoフォトグラファーしいれいです。

やんちゃな、'ぴの子'。
脱走暦、かれこれ4回。

紙があればこの通り、散らかし放題。

IMGL7341.jpg

一方、おとなしい'すみれ'。
もう14歳になります。

私の気持ちを、分かってくれる相棒です。
IMGL7361.jpg

セキセイインコの寿命って、一体何歳なのぉ???

「はまみらい」と、「ぴの子」

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

横浜のバラ。「はまみらい」が今年も咲いた。

ぴの子は、興味津々。

IMG_9817.jpg

この写真を見て「お上品」

っていうコメントをいただいた。


でも、違うんだってば。

バラの棘(トゲ)も厭わずよじ登り、
花びらを食い散らかす!!!

もう、見たら絶句すると思うよ。
ぴの子のやんちゃっぷり。


この写真は、そんな動きっぱなしのぴの子が一瞬止まった瞬間を撮ったものでした。





その後の、ぴのこ。

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

みごとな脱走劇場を繰り広げてくれたインコのぴのこ。

相変わらず、元気です。


IMG_0301.jpg
EF50mm F1.0L USM
悪びれもなく人の頭に、平気でのぼります。


IMG_0304.jpg
EF50mm F1.0L USM

IMG_0302.jpg
EF50mm F1.0L USM


IMG_0311.jpg
EF50mm F1.0L USM

インコ脱走劇場。その2

Posted by しいれい on   4 comments   0 trackback

インコ脱走劇場。その1のつづき~

ブライダル撮影が終わり、再度「ぴのこ」の捜索活動を開始。

正直、絶望視していた。
カラスに追われて、飛んでいったぴのこを見て
そのまま死んじゃっていると思った。

だから、この捜索も遺体回収のつもり。

でっかいハシゴを抱えて現場へ到着。
よし。登るぞ。

と、足を一歩かけたその瞬間、携帯が鳴った。
さっきの同級生でした。

「今、インコがI酒店の前の電柱に止まっている」って。

ええええ?まぢっすか?

私がハシゴを片付けていると
税理士事務所の人が出てきて、「ハシゴはいいから早く行ってあげて」

って言ってくれ、私はあの巨大なハシゴを税理士事務所のドアの前に放置したまま
駆けつけたのでした。

どこどこ?

ぴのこ?

って叫んだら「ぴぃ」って返事。

そしたらあちこちの店から「飼い主さん来たよ」
と言ってわらわらとみんな集まってきて・・・

「カラス2羽に追われて、30分くらい、こうしている」

って教えてくれた。

呼ぶと必ず返事してくれるから私だって分かってるんだろうな。
でも怖くて降りられない。

そこへ錦寿司のお兄さん(後で、兄と同級生だってことが判明)が
「2Fへ上がる?」

と言ってくれて・・・・
2Fへ上がってやっとぴのこの目線の高さまで。

距離は3m。

あんた、こんな距離いつも呼んだら来るでしょ。
っていう距離なのに、来ない。

そのうち、カラスに監視されているのがわかって・・・
ここは何としてでも捕まえなくちゃ。
っていう思いが募る。

文鳥も様子を見に来たりして・・・。

そうこうしているうちに連絡していた父がもう1羽のすみれを鳥かごと一緒に連れてきた。

そして鳥かごを目の前に差し出すと・・・・
待っていました!とばかりに直ぐに飛び乗った。

ここから慎重に。
ここで逃げられたらお仕舞いだ。

手でガバっとつかみ(←ここは逃げられる可能性大のところ)
籠の中へ捕獲成功!!

涙が出そうになった。

こんなに嬉しいことってない。


IMG_0111.jpg

みなさん、ありがとう。
すごい。
この下町パワーは一体なんなんだろう。

やっぱり、私は野毛が好きだ。


通報の電話をくれたM君(屋上の地主)宅へ。
たまたま、M君のお母さんが電柱に止まっていたインコを見つけて
それがM君に伝わり私に電話をくれたという経緯だったようです。

この、偶然は一体何なんでしょう。


そして、鳥かごをかかえたまま
今日、出会った数々の人たち、ビラを配った人たちのお店を回りました。

氷屋さん
お寿司屋さん
酒屋さん
税理士事務所
カラオケボックスのお店
イタリア料理店
オカマ?のお店
カラオケスナックのお店
その他、様子を見ていて応援してくれたお店の人たち

本当にありがとうございました。
そしてお騒がせしました。

お家へ帰ったぴのこ。
尾っぽがなくなっていました。

IMG_0145.jpg
EF50mm F1.8 II

今夜は、冷えそう。

今日中に見つかって、本当によかった。


ぴのこ。あんたは、すごい。
カラスも、あっぱれだと思って逃がしてくれたのかも。

IMG_0127.jpg
EF50mm F1.8 II

朝の9時から夕方の4:30までの小さな小鳥の冒険。

絶望だと思った時でも、決してあきらめちゃいけないってことを
あんたに教わったよ。

ありがとう。

IMG_0166.jpg
EF50mm F1.8 II


でも。。。。
もう、野毛の街を騒がせるなよ。


私も反省するから。




インコ脱走劇場。その1

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

我が家のインコは放し飼い。
今日は、白いインコを逃がしてしまいました。

慌てて外へ出て「ぴのこ!」と叫ぶ。

「ぴぃ」と返事。え?どこ?

もう一度呼んだらまた、「ぴぃ」って。

お。
電線にとまっちょる。

ぴのこ、おいで

って何度も呼ぶのだけれど、興奮しているのか
指に止まってくれない。

いつもは「おいで」っていうと指や頭に止まるのに。

そうこうしているうちに30分経過。
そこにカラスが「オレの縄張りに近寄るんじゃねえ」と飛んできて・・・・
ぴのこは斜め前の屋上屋根の上に。

げ、探せない。
どこの屋根の上にいるのかもはっきりと分からない。

時間切れだ。撮影へ行かなくては。
今日はブライダルの前撮り撮影があった。

私的には、撮影よりもインコの方が大切だったけれど。

ここは、行かなくては。
と、後ろ髪を引かれる思いで行ってきました。


夕方。やっと、仕事が終わり再度捜索活動。
正直、絶望的でした。
だって、カラスに追われてあの後食べられちゃったかもしれないのです。

でもたとえ、死んでいたとしても「探すのは飼い主の義務だ」

と思ったので探すことにした。

一軒一軒回って「屋上へ上がらせてください」
って言って・・・。
あ、もしかしてこのビルの屋根にいるかも・。。
という予感。

でも屋根に行くには、はしごがないと上がれない。
大家さんに電話し、屋上に登らせてもらうことに・・・。
その大家さんとは、私の同級生。

一旦、家に戻って身長よりも高いハシゴを抱えて現場へ行ったのでした。

つづく。

14歳のインコ。

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

14歳のインコのすみれは、足がおぼつかなくなって
最近は仰向けになると、立ち直れなくなってしまいます。

私が居るときはいいのだけれど、
居なかった場合のことを考えるとたいへん!

起き上がる練習をしてみることに。
ぴのこ(白いインコ)は、助けてあげるのかなあ

と思って見てたら、全然助けてあげてない!
IMG_3851.jpg

???

という感じで見てるの。

IMG_3859.jpg

がんばれすみれ。

ぴのこ、助けてあげてよ~

「インコ式静岡新聞」の続編

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

何度見ても奥が深い「インコ式静岡新聞」



これの、和服美人バージョンが・・・(゚∀゚)アヒャヒャ

チャレンジャーだな。静岡新聞


インコ式 静岡新聞

Posted by しいれい on   2 comments   0 trackback

浜岡原発、首相の要請を受諾…運転停止へ

(2011年5月9日17時22分 読売新聞)

中部電力は9日、臨時取締役会を開き、菅首相から要請を受けていた浜岡原子力発電所(静岡県御前崎市)の全面停止を受け入れることを決めた。

 停止期間は、防波壁の設置工事などの津波対策が完了する2~3年程度になる。

 中部電は「首相の停止要請は重く、受け入れは避けがたい」(幹部)として、基本的に受諾する方向で協議していたが、浜岡原発を全面停止した後も管内に電力を安定的に供給できるかどうかを見極めるため、7日の臨時取締役会では結論を持ち越した。

 その後、休止中の火力発電所の再稼働に必要な発電燃料のLNG(液化天然ガス)の追加調達にめどが立ち、電力需要がピークを迎える夏場を乗り切れる見通しとなったため、中部電は全面停止を受け入れることになった。



浜岡原発停止。ビバ、静岡。

それを記念して?
静岡新聞の、ちょ~ラブリーなCMです。



このCM、ちょーセンスいい。
オンエアされたのかな。

おぇ?っていうのもマネしてる!
細かいひねりが、たまらん。

この、メイキング動画も見たいよお。
情報求む。

13歳のインコ

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

13年前、私がOLをしていた頃から飼っていたインコ♪
いまだ、健在です。

DSCF3950.jpg

13歳。足も、おぼつかないし、羽もボサボサ。

この子が死んじゃったらどうしようって
思うよ。

それだけ、私にとってインコの存在は、でかい。

セラピー犬

Posted by しいれい on

桜木町の広場に、「セラピー犬」というのがいた。
笑っているようで、見ているだけで癒される~。

_MG_5578.jpg

今日は、ペットに癒されてるなあ。
神田祭の神社にいた猫ちゃん。

_MG_5362.jpg

カメラマンの取り巻きにあっても、平気な顔で眠ってる。

_MG_5405.jpg

そしてこちらが我が家の『癒し鳥』。

_MG_5290.jpg

羽のうまれかた。

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

相変わらず、水浴びが好きな‘まりん’ちゃん。

0802200115_20080402010236.jpg

頭にあるツノみたいなものは、生えかわった新しい毛です。
このように棒状にツンツン生えていき、黒いごまみたいなものが取れると、
たんぽぽの花が咲くように羽になるのです!!
しかも、たんぽぽみたいな羽毛は、お日さまのにおいがします。

0802200117.jpg

すごいね、まりんちゃん。

あ。でも水浴び後は、ぞうきん臭いけど(-_-;)

0802200121.jpg


ちなみに、この黒いゴマは、相方の’すみれ’に、0712110030.jpg
グルーミングして取ってもらいます。

お茶で水浴びって・・・

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

0801120007.jpg なになに?お茶飲むの?

0801120006.jpg おおおおーい。こらーっ。

0801120008.jpg ご満悦。

0801160027.jpg すみれも、たいへんだねえ。

新年のごあいさつ

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

2008年賀状

0801010077.jpg あれ?まりんちゃん、どこ行ったの?

0801010086.jpg いたいた(^-^)

0801010088.jpg あけましておめでとうございます。

0801020099.jpg今年もよろ・・・
なによっ(・・?)




0801020103.jpg 満足。

インコの水浴び

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

ベランダに出ていると、鳥たちが

「アタシも出して♪」と騒ぐ。

そしてなぜかプランターの葉っぱによじのぼって・・・・

0712200033.jpg

水浴びのはじまり~

0712200017.jpg

寒いのに、大丈夫なの?まりんちゃん。

0712200027.jpg  「大丈夫だヨ」とのことです。(カメラ目線)

0712200010.jpg   0712200002.jpg

0712200003.jpg  おいおい(-_-;)

0712200035.jpg   ちゃんと水溜りでも水浴びできるよ。

 

0712200061.jpg   0712200057.jpg

一方、すみれは・・・0712200073.jpg 

はこべに夢中。

0712200041.jpg   

 0712200068.jpg

 

お花と一緒に。 0712200064.jpg   


今日のインコ

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

0711270047.jpg

ぽりぽり

0711270048.jpg

かい~の。

 

こんなに抜けた、まりんの羽。
0711260002.jpg 0711270046.jpg 0711270017.jpg 0711260008.jpg
冬だもんね。あったかい羽毛に衣替えしなくっちゃね。


ん?

0711270021.jpg

0711270030.jpg
 



こんなことしたり
0711270043.jpg 


 0711270044.jpg

 

 

こんなことしたりして 


0711270026.jpg

 

遊んでみました。


遊ぶのだーいすき。。

 

 

 

でもやっぱり・・・・

 


0711270038.jpg

 

すみれが大好きな

まりんちゃんなのでした。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。