--------

出張撮影@横浜|女性カメラマンによるナチュラルポートレート

七五三撮影、プロフィール写真などのナチュラルフォトはしいれいphotoまで

スポンサーサイト

Posted by しいれい on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男、水谷たかひと氏

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

以前、CAPAとキヤノンのタイアップ企画で
水谷たかひと氏のラグビー撮影イベントに参加させていただきました。

水谷たかひと
EOS7D+ EF300mm F2.8L IS USM(300mm F2.8 1/2500)


ラグビーフィールドに降りて大砲レンズを振り回し
超楽しかった~。

ラグビー撮影
EOS7D+ EF500mm F4L IS USM



水谷たかひと



ラグビー撮影




わお。水谷氏は、大砲レンズを手持ちで(゚∀゚)
70-200レンズが赤ちゃんみたいに見えるよ。

ラグビー撮影



その後、CP+でお会いしたときは
「しいれいちゃん?」となぜか呼ばれ
なんか顔は怖そうだけど実際は親しみやすい方なのかな、
なんて思っていました。

後日、氏のブログを読んで、超感動してしまった。
こうやって、自分の非を公に謝罪をすることってとても勇気がいる。

いくらでも、流すこともできたはず。

それなのに、逃げたりごまかしたりせず
真正面から謝罪をしているブログを見て

なんつー男らしい人なのって思ったのでした。

水谷たかひと氏のブログ≫
CP+2日目 お時間ございましたら是非読んで頂けましたら幸いです。

水谷さん、掘り返してしまってごめんなさい。



そんな、男の中の男?

スポーツフォトグラファー 水谷たかひと氏がTVに出ます。

明日9/12(木)22:00~です。
BS朝日 - Hello! フォトラバーズ ミル・トル・アルク

スポンサーサイト

天空のお茶室。

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

おはようございます。出張撮影@横浜のseeray photoです。
オリンピック、決まりましたね~。
これから、原発の問題などいろいろあるけれど
日本がどうなっていくか楽しみです。


天空のお茶室

さて。先日、ローフードの会があってその時に
片付けのサポートをしている suzukuri 鈴木さんが
茶道を習っているという話になって。。。

「かたづけのお仕事をしていると、心がすさむ時があって、
お茶をすることによって、静かな時間を持てる」とのことを聞きました。

ほう。

そうか、茶道というものは、「心を静める」作用があるのか。確かに!

ということで早速、ローフードの先生+そこにいたメンバー6人で、
地上65F、天空のお茶室へ行ってきました。

天空のお茶室


膝前に両手をついてお茶碗を見ます。

天空のお茶室


お茶花。ホトトギス。

天空のお茶室


その、可憐さ、芸の細かさ?に、感動しました。
自然のアート芸術です。

天空のお茶室


亭主と、正客はお茶碗、掛け軸や、茶花についての会話をするんですって。
ひとつひとつの所作に、全て意味がある。


「茶道の世界は深いです。
わたくしは、まだまだ勉強中です」

と、亭主の方がおっしゃっていました。

その方の着物姿 たたずまい。
もう、写真でご紹介できないのが残念!



さて。オリンピック。

日本にこんな伝統文化があるんだというのを知った夏。

私はあまりにも日本のことを知らなさ過ぎる

日本文化、深いです。


竜巻被害に遭ったらやること。

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

各地で竜巻が起きています。

竜巻の後。
まず片付けする気持ちをぐっとこらえて、すること。

「写真撮影」です。

これは、保険や賠償金の請求時に役に立ちます。


私も今年の豪雨で被害に遭った時に
母に「写真撮って」と言われて、
はっと気づき撮った経緯があります。

フォトグラファーである私でさえも
写真のことなんてぶっ飛んでしまうくらい、
天災というものは衝撃的です。

被害に遭った時に写真なんて・・・
と思いますが、これが後にどれだけ助けになるかわかりません。

既に被害に遭われた方、まだ写真を撮っていない方は
今からでも撮っておいてください。

竜巻


被害状況写真の撮り方

・360度、満遍なく撮る。
・スマホなどの携帯写真でOK
・高額商品などはアップの画像も撮る。被害の部分+型番などが分かるように。
・家の外観も撮る


今日の「ひるおび」を参考にまとめました*^.^*

新カメラがスゴイ。EOS 70D JAPAN PREMIER

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

2013年 8月29日発売予定のEOS70D。

EOS 70D JAPAN PREMIER体験イベントへ行ってまいりました。

@恵比寿ガーデンホール 8/25(日)まで です。

EOS 70D JAPAN PREMIER

おもちゃみたいに軽い。

EOS 70D JAPAN PREMIER



EOS 70D JAPAN PREMIER
EOS70D+EF-S60mm F2.8 マクロ USM



EOS 70D JAPAN PREMIER
EOS70D+EF-S60mm F2.8 マクロ USM




EOS 70D JAPAN PREMIER
EOS70D+EF24-105mm F4L IS USM (1/1000 F4 ISO6400)


このカメラ、動画用に欲しい!と思いました。
バリアングルは、やはり必要なの~。
そして動画でオートフォーカスがスマホみたいに
タッチパネルで操作できるところが新しい。

写真再生して画面を送るのも、指でやるのにはびっくり。
拡大も、指でやるのですよ~(゚∀゚)アヒャヒャ


そして外せないのが、新技術・デュアルピクセルCMOS AFとやらが、なんかすごい予感。
電車の模型を撮ったのですが、ピントがぴたっと合う。

もっと待てば上位機種が出るのかな??
7D MarkⅡあたりw


EOS70Dスペシャルサイト≫ イチガン新世界。

灯篭流し@大岡川

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

こんにちは。出張撮影@横浜のseeray photoです。

みなさまのお盆はいかがでしたでしょうか。

私は・・・
すっかり、お盆らしく過ごした今年の夏です。

灯篭流しというものを横浜でやっているというのを知ったのは
つい最近のこと。

灯篭流し

他に、下記の地域で開催されているようです。
Wikipediaより

永平寺大燈籠流し(日本:福井県永平寺町)
宮津灯籠流し花火大会(日本:京都府宮津市)
京都嵐山灯籠流し花火大会(日本:京都府京都市)
広島原爆被爆者慰霊灯篭流し(日本:広島県広島市)
横浜大岡川灯籠流し(日本:神奈川県横浜市)
柿川灯籠流し(長岡まつり)(日本:新潟県長岡市 主催(社)長岡青年会議所)




灯篭流し


灯篭流し


灯篭流し




灯篭流し


大岡川って、どうしても子供時代のキタナイorzという
イメージがあるのですが
こんな風情があることやっているのですね。

灯篭流し

今年も、東日本大震災の慰霊の言葉がありました。

こんなにも、たくさんの光。

しばらく、長く続く光を見ていました。

豪雨「ボランティアが足りない」

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

「ボランティアが足りない」と聞くと、家に居るのが申し訳なく
そわそわしてしまう感じなのですが、
鉄道写真家の広田泉氏は、初動から既に現地入りしている様子です。

広田泉
鉄道写真家 広田泉氏。2011年9月 南三陸にて


私も過去に豪雨ボランティアで泥のかき出しなどをやりましたが
それは、自己満足なのかもしれませんが、
達成感というのか、感動的というのか、何ともいえない
現地の人たちとの交流があります。

土砂にまみれた家財を、ひたすら運んだり、洗ったり、泥をかき出したり。。。
被害に遭われた方との交流がぐっと胸にせまります。
そして、また無心になって作業をする。。。
泥まみれだけど、本当にステキな夏!でした。

✿ 2年前の今頃。会津の豪雨ボランティアをしたときのことを書いています。
ボランティアレポート

 

ぜひ、みなさまも。
はじめてなのに、一人で行くのは不安・・・というのも そのお気持ち、よーく分かります。
でも、段々民間支援のノウハウが確立しつつあるようで、
現地ボランティアセンターの人たちは、すごくいい雰囲気のようです。

雫石社会福祉協議会 ボランティア募集

豪雨浸水1078戸 住宅12戸損壊
2013年8月13日 読売新聞 岩手
県央地域を襲った9日の豪雨は、住宅12戸の全半壊(一部損壊含む)や1078戸の浸水など被害状況が明らかになりつつあるが、全容の確認にはなお時間がかかりそうだ。盛岡市など3市町は、復旧作業のボランティアを募集している。
県災害対策本部の12日午後3時現在のまとめなどによると、住宅は全壊3戸(盛岡市2、雫石町1)、半壊や一部損壊9戸(雫石町6、盛岡市2、滝沢村1)。床上浸水は270戸(紫波町110、矢巾町91、雫石町47、盛岡市16、花巻市6)、床下浸水は8市町村808戸に上った。
避難勧告が盛岡、花巻、矢巾、紫波4市町の1580世帯3352人(人数調査中の矢巾町は除く)に発令され、7市町村の約600人は自主避難した。盛岡市と雫石町の9人は自主避難を続けている。
雫石町など3町の82戸で断水し、うち1戸が未復旧。盛岡市など5市町では最大4108戸が停電し、同市の一部14戸は安全が確認できていないとして東北電力が送電を見合わせている。
水田や畑の冠水は花巻市など10市町の858ヘクタールに及び、農地ののり面崩壊や土砂流入も394か所を数えた。道路では、国道46号をはじめ16路線21か所が一時通行止めとなり、県道盛岡鶯宿温泉線など4路線6か所で継続中だ。
JR東日本盛岡支社や県内の鉄道各社によると、12日までの4日間の運休は7路線373本で、影響人員は少なくとも5万4000人。JR花輪線は13日から一部区間で運転再開するが、秋田県内の鹿角花輪―大館駅間は再開の見込みは立っていない。
秋田新幹線は12日から運転再開、盛岡駅は朝から帰省客や通勤客で混雑した。始発に乗り込んだ秋田市の会社員中島沙耶さん(23)は「今から会社ですが、始業時間には間に合いそうにありません」と苦笑いだった。
一方、盛岡市の谷藤裕明市長と雫石、紫波、矢巾の3町長は12日、県庁を訪れ、激甚災害指定や特別交付税による財政支援を国に働きかけるよう求める緊急要望書を達増知事に手渡した。雫石町の深谷政光町長は「3日間かけても、まだ(被害状況が)分からない」と訴え、知事は「市町村、県、国が一体となり、被災者に寄り添いながら復旧を進めていく」と応じた。
◇ボランティア「足りない」
床上浸水した雫石町上野の民家では12日午後、千葉県からキャンピングカーで駆けつけた写真家広田泉さん(44)ら7人が泥だらけになった室内の清掃に汗を流した。盛岡、雫石、矢巾3市町はボランティアセンターを設置して働き手を募っているが、雫石町では29件の作業要請に対し、登録は21人。広田さんは「まだまだ人が足りない」と幅広い参加を呼びかけた。
ボランティアセンターは、盛岡市(019・689・3711)、雫石町(019・692・2230)、矢巾町(019・611・2840)。
(2013年8月13日 読売新聞)

ゲリラ豪雨の日。

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

2013年7月23日。

この日は、私にとって忘れられない日です。

夕方、横浜市中区・西区だけだった?
ゲリラ豪雨で、わが家はたいへんなことに。。。。

その数時間前、甥っ子とハスを見に行ったのですが
本当に暑くて暑くて。


泥の中から、美しく咲く蓮。

三渓園

こんな、背丈なんですね。

たかっ

三渓園


ねえ、ねえ。
ザリガニ採りのイベントに、今度行こうか。

この池に、ザリガニがいるんだって。

三渓園


とても暑い一日だったのですが
お嫁さんはロケーション撮影をされていました。

暑いのに、凜としていてステキでした。

三渓園



ペダルをこがない自転車レース" Red Bull Pump Jam!

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

以前、ストリートバイク(MTB,BMX,FGFS,TRIAL)の撮影させていただいてから
モータースポーツ撮影って、おもしろい!と思った。

燃える。・・・んです。

出場者が気合入っていてるから。


日本初開催の”ペダルをこがない自転車レース" Red Bull Pump Jam!@象の鼻パーク

Red Bull Pump Jam!



Red Bull Pump Jam!



Red Bull Pump Jam!



Red Bull Pump Jam!



Red Bull Pump Jam!


Red Bull Pump Jam!


優勝者。

ヘルメットを外した素顔は、16歳のまだあどけなさが
残る青年でした。

Red Bull Pump Jam!



日本初開催の”ペダルをこがない自転車レース" Red Bull Pump Jam!優勝は16歳の石井友也!!
Red Bull Pump Jamレポート!

7/28(日)、横浜・象の鼻パークにてRed Bull Pump Jamが開催されました。

延べ約1,000人の観客が詰め掛けたこのイベントは、自転車(MTBとBMX)のチェーンを外し、コース上にウェーブ上に連なるバンプや高低差のあるコーナーを利用し推進力を得るまったく新しい自転車レース。 

ウェブサイト上での応募受付開始後わずか6分で埋まった50人の参加枠。 タイムトライアルにより32名に絞られた参加ライダーは、2名がそれぞれコースの反対側から同時にスタートし、先に4周するか相手に追いついた(一車身まで迫った)時点で勝ちとなるパシュート方式でレースを戦いました。 

4周のレースの残り半周での逆転劇やコンマ数秒の差での決着など、非常にエキサイティングなレースが繰り広げられました。 

桜木町のオアシス

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

見つけた。


桜木町のオアシス

MARK IS みなとみらい


MARK IS みなとみらい にて。



お料理教室@銀座

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

女性起業家交流会のつもりで行ったのですが、
そこは料理教室でした(笑)

その、予想外の展開にびっくり。
懸命にメモしている自分がおかしくて。。。
純粋に楽しんじゃいました。

講師はガルシェフ 高木ゑみさん。

ガルシェフ ゑみ

『ガルシェフゑみの少しの工夫でいつものごはんがセレブ料理に』という本も出版されています!


そして、写真右側の方は
酵素ファスティング(酵素ドリンクを使用するプチ断食)
株式会社HAPPY ARCH代表 小島あり彩さん。

natural portrait * seeray photo


・・・あっという間にできあがったお料理がこちら。

三色タレの海鮮冷やし中華
natural portrait * seeray photo


トマトスープ日本風。
チーズが入ってるの?と思うくらいのコクでした。

natural portrait * seeray photo


みなさま、お美しくて魅力的な方々でした。
なんだかワクワクな予感・・・。

natural portrait * seeray photo

お誘いいただいた七美塾主宰 こず衣さん、ありがとうございました!

写真教室@自由が丘サクラボローに参加していただいたのがご縁です。

ご縁に感謝して♥

ワカメと羊=復興@南三陸

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

以前ボランティアで訪れた場所、南三陸の仲間ががんばっています!

ワカメと羊。

もしかして、これは強力なマッチングなのかも~。

すごいな。メンバーの力って。
うなってしまったよ。

ミネラル豊富な飼料「ウメェ~」 南三陸ワカメ ヒツジ育てる

2013年6月24日 東京新聞 夕刊

 川崎市の社団法人が発案して、宮城県南三陸町のワカメを混ぜた飼料でヒツジを育てる取り組みが始まった。ワカメの豊富なミネラル分がヒツジを丈夫にし、肉をおいしくするという。東日本大震災の復興途上にある町の名産にと夢が膨らむ。 (栗原淳)
 「ヒツジは塩分が好きらしく、飼料の中からワカメを探して食べていますよ」。発案した一般社団法人「さとうみファーム」代表理事の金藤克也さん(47)=川崎市宮前区=は、手応え十分といった顔だ。
 収穫量が約千九百トン(二〇〇七年)と、宮城県で最もワカメが採れる南三陸町。金藤さんは震災後、町でボランティアに参加する中で、売り出さずに捨てるワカメの芯が、活動拠点の寄木地区だけで年百トンに上ることを知った。
 震災の津波で、町のワカメ養殖設備は流され、水揚げは一時ほぼゼロに。収穫量は今年ようやく震災前に戻った。金藤さんは、塩分など天然ミネラルを多く含む草で育つオーストラリアのヒツジの肉は、高級ラムになるという話を仲間から聞き、芯の活用を思いついた。
 ワカメ漁師の協力を得てワカメの芯一トンを収集。天日干しで乾燥させた芯を五ミリ角程度に切り10%混ぜた特製飼料を製造した。六月から宮城県大郷町の牧場で一歳三カ月のヒツジ二匹に与える飼育実験をスタートさせた。
 科学技術振興機構が補助金を出し、被災地復興を支援する研究にも採択された。研究代表で、飼料作りや投与法をアドバイスする宮城大の大竹秀男教授(草地学)は「豊富なミネラルと、健康に良いとされるぬめり成分が相乗的に働き、肉質を高めると期待している」と話す。
 研究では、採血して免疫力を調べ、肉の試食や検査でミネラル分がどの程度移るかなどをチェックする。ワカメで育てたヒツジを科学的に調べつつ、商品化する例は過去にないという。
 八月からは、今春生まれたヒツジ十三匹に、ワカメを乾燥させずに細断した飼料を与え、年内に「南三(なんさん)ラム」として初出荷する予定だ。金藤さんのところには既に、東京都内の羊料理専門店などから引き合いが来ており、「国内産ラムの希少価値に加え、南三陸ワカメの知名度も生かし、ブランド化できれば」と意気込む。
 ビジネスが軌道に乗れば、ワカメの芯を「有償で引き取りたい」と金藤さん。将来、町内に観光牧場も開設したいと話し、「新しい事業と雇用を生み出し、自立復興の一助に」と力を込める。
 スポンサー企業を募集中。詳しくはホームページ=http://satoumifarm.org。問い合わせは金藤さん=電090(8603)0327=へ。


ひまわり
2011/9/3 南三陸のひまわり畑にて

浅草三社祭

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

フォトクラブの恒例撮影会で、浅草三社祭へ行ってきました。

三社祭
EOS 5D Mark III+APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM



久しぶりの街スナップ。

気後れしている自分がいました。

見知らぬ人を撮る勇気。

私、撮れなくなってる・・・と愕然としました。


一人だと、できないことが、みんなと居るとできることがあります。
写真仲間で撮ると、ちょっとだけ勇気がわく。

三社祭
EOS 5D Mark III+APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM


写真クラブ暦40年以上の大先輩に聞いてみました。

「人を撮る時に、気後れすることはないのですか?」

「ない。そんなこと言ったら撮れないよ」

っと、即答。

恐れ入りますorz



写真クラブは、私にとって原点。
仕事で撮る写真はなく、「撮りたいものを撮る」という写真の原点を気づかせてくれる場所。

ひたすら作品を撮り続けている先輩に
大いに刺激を受けています。

三社祭
EOS 7D+EF24mm F2.8

花のじゅうたん

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

ひたち海浜公園の450万本ものネモフィラの花。

ネモフィラ



ネモフィラ「インシグニスブルー」という品種の一年草だそうです。
「インシグニスブルー」は、そのかわいらしい花姿・色から
「ベイビー・ブルー・アイズ」(赤ちゃんの青い瞳)と呼ばれているそうです。


ネモフィラ


チューリップも圧巻でした。

チューリップ


ピアノでIQが上がる?

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

ピアノリサイタルの撮影へ行ってきました。

撮影する側の私は、演奏者が高音を弾く時がシャッターチャンス。

顔が、こちら側を向くのをひたすら待って
一瞬を逃さずに押さえるかがポイントです。

集中力と忍耐力、
そして8時間の長丁場だったので持久力も必要でした。


ピアノの演奏は、それはそれは素晴らしかった。。。
4歳から大人までのピアニスト達。
圧巻でした。

最後の先生の挨拶では、
「ピアニストは一般人に比べて脳が発達している」
というようなことを話していました。

納得です。
左手と右手、全く違うことをするのですから。
脳が発達しないわけありません。


こんな記事、見つけました。

≫ ピアノを弾くと脳の働きが高まる理由

ピアノを弾くということで
ワーキングメモリー(=作業記憶)が発達するのですね。

ピアノを習うと、頭がよくなるって言われています。その理由は・・・? より以下抜粋

東大合格者100人のアンケートで、小学校時代にやっていた習い事は、英会話、そろばんなどをしのぎピアノがダントツで1番という結果がでています。半数以上の52人が小さい頃にピアノを習っていた経験があり、特に女子の合格者24人中20人が、ピアノを習っていたとのことでした。



今日の演奏を見たら納得です。
ピアノの効能は計り知れないものがある・・・

男女、年齢関係なくリハビリや、シニア層にもピアノって向いているなあと
思いました。

CPX2013 祈りを込めて

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

4月28日(日)は『ひたちなか海浜鉄道開業5周年記念祭』が開催されます。

そのお祭りの一環として


写真のイベントがあります。

その名も、CPをもじって

CP(シーピーエックスっ)


現役の電車を貸切ってセミナーイベントです。


カメラ関係メーカーさん各社からの最新情報などもあり、
CP+とはまた違ったディープな感じでいいんです。

CPX2013


一体、CPXって何なの?
という方に。

以下、去年撮った写真を掘り出してみました。
こんな感じ。~

CPX


ベルボン社製の三脚。
この三脚、すっごくコンパクトで魅かれる!

velbon ウルトレックシリーズ
鉄道

ちなみにこの赤は、当時の試作品だと思います。
詳細はメーカーベルボンさんへお問い合わせを。

CPX


そして、撮影実習!です。
タムロンさんのレンズ貸し出しがうれしい♥
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD(Model A007)
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD(Model A007)



そのレンズを使ってポートレイト撮影。
モデルは現役 駅員さん。超レア企画でした。
CPX
EOS 5D Mark II; TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD(Model A007)


撮影後は、市川ソフト SILKYPIX®さんによるRAW現像セミナー

実際に今撮影したばかりのネタを、その場で料理するという興味深い内容でした。

SILKYPIX® Developer Studio Pro 5


ランチタイム。
電車の中まで、出前のカレーが届いたのにはびっくり。
量もハンパなくて、さらにびっくり。

CPX

ホームでは、鉄道部品関係のマニアックな物たちが
販売されていました。
終わる頃には、すっかり完売になっていたのには驚き。

CPX



ホームに、ネモフィラの花。

ネモフィラ
EOS 5D Mark Ⅱ + EF24-105mm F4L IS USM


今回のイベントは、今たいへんな時を過ごしているある人への応援と
祈りを込めて。

だから特別なの。

さとうみファーム進行中!

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

以前、『南三陸町の子ども達のために』という日記を書いて
私もささやかながら寄付金の呼びかけをさせていただきました。
みなさまの温かいご支援の結果、目標金額の80万円を大幅に超え、約130万円の寄付金が集まったそうです。

今、着々と進行中のさとうみファーム。
先日、朝日新聞の記事に掲載されていました。

仮設の子たちに遊び場の贈り物
朝日新聞 2013年04月09日

さとうみファーム

校庭に仮設住宅が建ち、遊び場がない子どもたちのためにと、
川崎市宮前区の内装業金藤克也さん(47)らが宮城県南三陸町に広場をつくる計画を進めている。
雨の日も遊べるように、広場にはプレハブ小屋も建てる予定だ。
 金藤さんは震災直後の2011年4月から30回以上、同町にボランティアに通ってきた。
最初は1人で、今は趣味のロッククライミングやミクシィを通じて知り合った仲間約30人とともに、
支援を続ける。
 昨年6月には、町中心部から離れ、復興も遅れがちな歌津地区に支援の拠点となる
社団法人「さとうみファーム」を設立。
ワカメの養殖の手伝いや、子ども向けのシーカヤック体験などを続けるうち
「子どもを遊ばせる場所がない」という声を聞いた。
地区では、小学校も中学校も校庭に仮設住宅が並び、駐車場ぐらいしか遊び場がない。
車で40分~1時間かかる広場まで子どもを連れ出して遊ばせている、という母親もいた。
 そこで、津波で流された住宅地の跡地など約240坪を借り、
滑り台やブランコを設置して広場をつくることにした。
5月に整地を始め、7月には工事が終わる予定だ。「狭い仮設住宅では、
雨の日も遊びにくい」とプレハブ小屋もつくる。
 花壇の設置や石拾い、小屋の建設など簡単な作業はボランティアが担う。
整備費約250万円のうち、すでに約130万円分の寄付が集まった。
震災前まで南三陸町を訪れたことがなかったという金藤さん。
「つきあいが深まるごとに、放っておけなくなった。
いずれは移住して、雇用につながる活動を続けたい」と話す。
 金藤さんらはともに活動する仲間と寄付を募っている。
問い合わせは金藤さん(090・8603・0327)へ。(鹿野幹男)




下記、 2011年9月の南三陸 歌津地区で撮影したスナップ写真です。


『いやしの森』の看板を抜けると・・・
そこは、一面のひまわり畑でした。

さとうみプロジェクト


ひまわりの妖精を見つけました。

さとうみプロジェクト


さとうみファーム代表 金藤氏とボランティアメンバー。
バーベキューを地元の人にふるまいました。

さとうみプロジェクト


オトナの方が、楽しんじゃいました。
さとうみプロジェクト


この週末もメンバーはメカブ削ぎのお手伝いとワカメ干しなど
元気に活動を続けています!!


その他のボランティア記事&写真はこちら≫です。

集合写真のできごと。

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

高校生の集合写真撮影でのできごと。
ひとり、低身長の生徒さんが運悪く4列目で完全に埋まってしまっていた。

どうしよう。
一番前に移動してもらう手もあるけれど、
名前順に並んでいるからそうもいかない。
何より、彼の自尊心を傷つけてしまう。
どうしよう。

多分、今まで彼は集合写真の度に
暗い思いをしてきたのだろうな。
彼の表情が、全てを表していたから。


見に来ていた写真館の社長。
なんと、彼を肩車。

撮影が終わり列が崩れ、肩車から降りた高校生。
撮影前の彼とは全く違った
安堵とうれしさが混ざった何とも言えない表情だった。


撮影で問題が起きたとき、
対応策を瞬時に判断することが要求される。

それを、道具や安易な方法に頼るのではなく
自らの体を使って、彼を傷つけることなく解決した
その社長の判断力に、私は打たれてしまった。

晴れ男の秘密。

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

一泊二日で、撮影の強化合宿へ行ってまいりました。

「強化合宿」という響き。
そしてこんな写真だと、さぞ体育会系撮影合宿を想像するかもしれませんが・・・

そんなこともなく、自由な雰囲気の中で爆笑連発。
みなさん、思い思いの鉄道ワールドを満喫していました。

IMGL6833.jpg


この土日は、春の嵐でしたね。

ツアー主催者の広田泉さんは、自他とも認める『晴れ男』。
そんな晴れ男も、今回の嵐にはかなわないよね、
当然中止だろうなと思っていたのですがツアーは決行!

「最強、雨対策してきました!」と言ったら
「そんなの持ってきたら負けだ」
と言われてしまいました(爆)

この予報で、その言葉が出るとは思わなかった。
恐るべし。

IMGL6682.jpg

2日間。
私達が撮影終了後に豪雨になり
朝は晴れて撮影快調!!
・・・という信じられないことが起こりました。

以前一緒に前世×photoセッションのコラボをしている
スピリチュアルカウンセラーの青木さんがこんなことを言っていました。

イベントなどで雨が降らなかったりする人って
その人の周りが見えない力によって『整えられている』ことがある


・・・のだそうです。
目に見えない力が作用しているのかもしれません。


そして今回、『晴れ男』には、理由があった!?ことを発見しました(笑)

晴れ男の秘密① イメージ力

広田泉さんが、目には見えない小さな奇跡を
写真のパワーに変えている場面を何度か見てきました。

その秘密は、作品をイメージするということなのだそうです。

どんな風にイメージするのかというと

「晴れた中で光のある写真を撮って、
それをプリントして完成した時の嬉しい自分まで
とことん具体的にイメージする」のだそうです。

晴れるところをイメージするんじゃだめ。
プリントとして作品になったところ、
そして自分の感情まで具体的に落としていくことが
ポイントなのだそうです。


IMGL6695.jpg


晴れ男の秘密② 空を読んで、行き先をその場で決める


今回の合宿でもう一つ発見したこと。
それは、念とかそういうミラクルな部分だけに
頼っているわけではないということでした。

「あの雲の下は、今雨が降ってる
それがやってきて・・・
その後、虹が出る」

と言った数分後、本当に虹が出てびっくり。


私達が、雨に濡れず撮影できたのも

天気を読む力、
柔軟に撮影場所を変えることができるだけの経験値

その卓越した能力が成せる業なのだと感じました。

これらの要素をフル稼働して一枚の奇跡的な写真が生まれる・・・。

写真家って、撮影技術だけじゃないんだ。。。
素直な驚きです。

恐れ入りました。
晴れ男に脱帽です。

明日は入学式撮影。

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

泣きたい。
泣きたいくらい忙しい。

明日は入学式撮影。

ブライダル撮影

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

最近、つながりってすごいなあと感じます。

先日、ブライダル撮影に行ってきました。

依頼者は、自由が丘サクラボローでレッスン風景の撮影をして
写真を購入していただいた方。

写真を気に入ってくださり、
ブライダルのオーダーをいただきました。

ブライダル撮影


一度撮影してつながりができると
次に、また別の撮影が生まれたり
コラボが生まれたりする。

うれしいです。
幸せな瞬間に、立ち会えることができる喜び。

本当にありがとうございます。

そして。

おめでとうございます。
きれいでしたよ~。
末永くお幸せに。


ブライダル撮影につきましては、別途お見積もりとなります。
しいれいphoto お問い合わせ しいれいphoto お見積もり

4/2(火) 英会話レッスン風景写真撮りますっ

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

4/2(火) 「みなとみらいでランチ英会話」と題して
英会話レッスンの後、近くのおしゃれなレストランへ移動して
たのしくランチをしようという企画があります。

その企画に 私、seerayがカメラをかついで乗り込みます。
大げさかしら(・・?)

今後、女性経営者と一緒に『ランチレッスン プロジェクト』を展開していく予定なのですが
チラシやHP用として写真撮影をさせていただくことになりました。

もちろん、写真NG!という方は
はじめに言っていただければ撮影は控えますのでご安心ください。

撮影させていただいたお礼に。

実際のレッスン風景と、その後ランチ風景を撮影して
撮影した全カットプレゼント!!
クレジット付ですが レッスンの風景全カットの 縮小サイズした写真をメールでプレゼントいたします。

これは今回限りのスペシャル企画です。


そんなランチ英会話へ遊びに来ませんか。

シニア・男性の方も大歓迎です。
お子様とご一緒希望の方はご相談ください。


しいれいphoto(出張撮影@横浜)
ランチ英会話 講師Maryさん


以前、Maryさんのご家族を撮影させていただいたのですが
その写真がなんと。

SMAPの駅ポスターになって東京駅にドカーンと掲載されたのです。
これは、『GIFT of SMAP』というCDの広告ポスターで、
東京駅ホームに掲載されました。

しいれいphoto(出張撮影@横浜)


講師のMaryさんは、とても気さくな方です。

英会話のレッスンに行くというよりも
みなとみらいへランチしにいく
というような気軽なお気持ちでいらしてください。

しかも!
見てください。この格安なお値段。

そして、このランチ♪のグレードの高さ

春だから。新しいコトはじめてみませんか?
きっかけを探している方へ。

みなとみらいでランチ英会話

日時:4月1日・4月2日(撮影は4/2のみです) 各 11:30~
場所:みなとみらい クロスパティオ 「グリーンスポット」
みなとみらい線みなとみらい駅中央口より徒歩2分
JR桜木町駅より徒歩6分
駅から直結、雨でも濡れずにお越し頂けます。

レッスン後は、近くのスタイリッシュなレストランでお食事です。
ランチ会のレストランのご紹介

対象:大人・シニア 英会話入門・初級(ご経験のある方も可)
参加費用: 1,500円/1名、1回 (教材費込)+ランチ代実費
        1回のみ、2回参加など 参加回数はお選び頂けます。
        2回同時申込み割引 2,500円/1名 2回
*内容は1日・2日 別内容になります
1回のみ、2回参加いずれも可



申し込み&お問い合わせはこちら。≫講師のMaryさんのページまで。

詳細≫ ≫ HELLO ENGLISH FELLOWS !

撮影が入る 4/2は、残席わずかです。
先着順で締め切ってしまいますのでお早めに。



春がきた。

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

今年の冬は、寒かったですね。

でもあと少し。

おかめざくら


おかめざくら っていう桜だそうです。

おかめざくら

風化。

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

東日本大震災から2年。
TV番組で「災害が風化されている」現状と
風化させないためにはどうすればいいか
という内容のことを放映していた。

確かに、風化させちゃいけない。

でも。

私は逆のことを祈ってる。

被災地の人たちへ。
どうか記憶を風化させてください。
その記憶の痛みがどうか、ごっそりと
消えてなくなりますように。。。

って。


がれきが日常にあると、
意識しないまでも
魂の奥の奥で、あの記憶がオリのように
積み重なってしまうから。


南三陸
ボランティア仲間と、被災地へ行った時のこと。・・・言葉が出なかった。



どうか。被災地の方たちだけは
あの日の記憶がなくなりますように。


そのためには、少しでも明るい兆しのある場所をつくることが必要。

子ども達に遊び場を!
と、立ち上がったのは有志ボランティア。

私はまだ一度しか参加していないけれど
みんなは定期的に、都内などから南三陸へ通って活動をつづけています。

南三陸


そんな仲間の活動が先日、新聞に載りました。

川崎の社団法人が南三陸町で子どもの広場整備計画/神奈川

神奈川新聞 2013年3月12日

子どもたちが自由に走り回れる遊び場を-。
川崎市宮前区に事務局を置く一般社団法人・さとうみファーム(金藤克也代表)が、
東日本大震災で甚大な津波被害を受けた宮城県南三陸町で広場を整備する計画を立てている。
子どもたちの笑顔を引き寄せる遊び場から、地域全体の再生を目指そうという試みだ。
同町へ足を運び続けるメンバーは、整備の実現に向けて広く支援金を募っている。 

 支援の始まりは、震災後に南三陸町などでボランティアをしていた個々人が集まり2011年9月に結成した「さとうみプロジェクト」。
息の長い活動をしようと、12年6月に同法人も立ち上げた。

 神奈川や都内在住の約30人が所属し、夏祭りやシーカヤック体験といったイベントを現地で企画したり、漁師や商店街の作業を手伝ったりしながら、地域との関係を築いてきた。

 南三陸町への訪問を重ねる中で、保育士の浅沼裕美さん=川崎市多摩区=は、ずっと気になっていることがあった。外で子どもたちの姿を見かけることがほとんどなかったのだ。

 地元の保護者らに理由を尋ねると、公園や広場は津波で流され、遊べる場所は仮設住宅の駐車場や家の中に限られていることを知った。仮設住宅では車の出入りがあり危険な上、住民に迷惑を掛けまいと、子どもたちが伸び伸びと走り回れない現状があるという。

 「子どもたちは遊びを通して人との関わり方を学び、心のバランスを保っていく」。
保育士として10年以上子どもと関わってきた経験から、浅沼さんはそう実感する。

 被災地の子どもたちを取り巻く環境の改善の必要性を痛感する中で、1年ほど前に遊び場整備の計画が持ち上がった。

 地元の観光協会などの協力を得ながら、仮設商店街近くにある約660平方メートルの土地を借りた。
夏休みを迎える7月のオープンを目指し、柵や花壇、手作りの遊具などを設置していく予定だ。

 約250万円を要する整備費用は、インターネットで支援者を募る「クラウドファンディング」のサイトを通じて支援を呼び掛け、11日現在、95万円近くが集まっている。

 浅沼さんは「支援が多ければ多いほど、遊具の数などを充実させることができる」。
金藤代表=同市宮前区=も「子どもが笑顔になれば大人も地域も元気になる」と、多くの協力を求めている。

 支援希望者は同サイトhttps://readyfor.jp/projects/minamisanriku-kodomonoasobiba へ。

問い合わせは、同法人電話090(8603)0327。

南三陸


「クラウドファンディング READYFOR?」
南三陸町歌津地区に子ども達が笑顔で楽しめる遊び場を。


スポンサー募集終了まで あと4 日です。

目標金額 800,000 円ですが、目標を達成した後も、
募金は続けられていて

現在の達成金額 1,025,000 円です。

支援した人数 52人




事務局長の、浅沼さん。
さすが保母さん。赤ちゃんを抱く姿は、神を感じたよ~。

南三陸



キミの笑顔が、どんな大きな救いなのかって、知ってる?

南三陸


最後に追記。

被災地は、風化を。
そして、被災地ではない場所では決して風化をさせないように。

そのために、写真というツールがあるんだなと思う。

津波記念碑

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

この写真を見ると、動悸がする。
1年半前の南三陸~志津川町にて。

南三陸 津波

私は直接被害を受けていないのに。
これだけの衝撃だ。

写真を撮ったはいいけれど。
それを見返すのがとてもとてもつらくて。
ずっと封印していたのでした。

でも、忘れたくても忘れちゃいけないものも
あるのだなと思う。


南三陸 津波


汽車の車体の下には、津波記念碑が。

南三陸 津波


昔の人が、将来の人たちのために
津波記念碑を造ったように。

私達も時代の生き証人として
語り伝えていかなければならないのかもしれない。


南三陸 津波


今は、がれきも撤去されていると聞きました。
少しずつ、少しずつ。

どうか、現地の人たちに光が届きますように。

今日の3.11という痛みのある日をかみしめながら
祈ります。


チリ地震津波記念碑

研究論文『津波碑は生き続けているか』

入学&卒業式の写真は撮る?

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

卒業&入学シーズンですね。
私もこの時期、大忙しです☆

こどもの成長


お子様の、幼稚園の入学式&卒園式で
写真撮影は可能でしょうか?

可能ならばぜひ、撮影にチャレンジしてみてください。

だって・・。
それは、とてもラッキーなことだから。
園によっては、専属カメラマンがいて
撮影禁止のところもあるのです。

幼稚園などで専属のカメラマンがいるからいいや・・・
という方も、ちょっと待った!
あなたのお子さんのカット数はきっと、数枚だけでしょう。

ぜひぜひお子様の雄姿の撮影をトライしてみてください。
この時期の写真を残せるのは、この時しかないのですから・・・・・。

運動会


望遠レンズないし。。。
撮影よりも、この目でしっかりと見たい。
という方は、ぜひご用命を*^.^*

あなたのお子さんにフォーカスして
撮影いたします。


しいれいphoto お問い合わせ しいれいphoto お見積もり


幼稚園






プレ同窓会

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

5月に小学校の同窓会開催が決定。
そのための打ち合わせを兼ねて集まった11名。

いざ、吉田町の『梅林』へ。

店主の山下君とは部活も一緒だったな。
すっかり立派になっちゃって(^-^)

梅林


イサザの「おどり食い」!!!(゚ω゚)

梅林


わさび おろしの実演。

梅林


目が2つあるのですよ、と教えてくれた。。。
こ、これは魚の骨ですか???

梅林

ホンモノのわさびは、なんとも味わい深いものでした。

梅林




その後は、同じく同級生が経営する『魂屋』へ。
たましい屋と書いて、『そーるや』と読む。

写真がないので、前回夏の同窓会の時の写真です。

魂屋

高級料亭から一転。
このギャップがたまらないわ~

みんな、朝まで飲んだのかなあ。


創業84年「濱新」閉店 老舗の味にしばし別れ

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

去年の夏、小学校の同窓会を、横浜の吉田町『濱新』で開催♪しました。

地元で残って商売をしている率高し。

・・・その後も、小学校のプチ同窓会は何度か開催され
5月にはさらにBIGな同窓会開催も企画中。
本当にみんな地元LOVEなのね。

濱新

わーい。創作料理だ。
やさしいお味。

濱新


うなぎは、ふかふかでおいしかった~。

濱新


創業84年。そんな、歴史ある料亭の『濱新』が3月3日に閉店し
そして、また新たな地で、『濱新』の味は引き継がれます。


震災で損壊創業84年「濱新」閉店 老舗の味にしばし別れ

東京新聞 2013年2月8日

 昭和の風情を残す横浜市中区の吉田町で創業八十四年を誇る老舗日本料理店「濱(はま)新」が、三月三日に閉店する。東日本大震災で店内が激しく損傷したためで、市内で移転先を探しているが、再開場所や時期は未定という。(志村彰太)
 濱新は現在の店主・山菅浩一朗さん(42)の祖父一栄さん(故人)が開業した。一栄さんは栃木県の工場で働いていた際、誤って左手の指三本を切断。「片手の指がなくても、料理はできる」と横浜へ来て一九二九(昭和四)年に店を構えた。
 太平洋戦争の横浜大空襲で店舗が焼け、店のあった場所は戦後に接収されたが、ウナギのかば焼きのタレや、ぬか床などは地面に埋め、近くに仮店舗を開設することで味を守った。接収解除後、元の場所に戻り、現在に至っている。有名人の常連も多く、美空ひばりさんも好んで通っていた。最近では、横浜F・マリノスの中村俊輔選手も訪れるという。
 今は浩一朗さんと、父の武司さん(82)が二人で切り盛りしている。浩一朗さんは「時代とともに店の方針も変わってきた」と話す。当初は定食屋だったが、高度成長やバブル崩壊に合わせて、フグやウナギを前面に出すようにした。ただ、つぎ足しながら使い続けているかば焼きのタレや、天ぷらをオリーブオイルで揚げる調理法などは、創業当時から変わっていない。
 しかし、二年前の大震災で築五十年を超える建物は大きなダメージを受けた。「二階の柱にはひびが入り、床はゆがんだ」。修理には多額のお金が必要で、時間もかかる。かねて「もっと小規模な店でお客さんと距離を縮めて、親しみやすくしたい」と考えていたこともあり、吉田町を離れることを決めた。
 閉店を知った常連からは「親子三代で通っていた」「結納をお店でやった」などと、惜しむ声が相次いで届いた。
 浩一朗さんは「七月までには再開したい。伝統を守りながらも、殻を破って新しいものを提供したい」と話している。





山菅くん、お疲れ様でした。
そして、新たな旅立ちおめでとうございます!

また新天地にて おいしい料理を振舞ってください。

濱新

GoogleApps×動画

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

フリーランスって社内のあらゆる部署の全部やるのねん。
経理だったり、広報だったり、営業だったり。。。

一通り、満遍なく勉強してから
後はアウトソーシングをしよう。

ということで、お勉強の1週間と決めて
セミナー行きまくりました。

・3日間集中「弥生会計」コース

⇒専門外の分野はやっぱりツライ・・・
でも、すっごく勉強になった。

ZOHOセミナー
中小企業向けのクラウドサービス。
これ、いいかも。

・そして昨日はGoogle本社にてGoogleAppsセミナー。

やっぱりGoogleの社内環境はすごかった。
カフェテリアはあこがれです♥

六本木ヒルズ
六本木ヒルズ



既に大手企業がGoogleAppsを取り入れているそうです。
大手企業以外にも美容室やスポーツクラブなどでも
活用していて、目からうろこ。
これからのノマドワークに拍車がかかることでしょう。
特にGoogleAppsを使って動画研修をしている美容室の事例はすごかったφ(・ω・ )。

これから益々動画が当たり前の世界になってくるのね

昨日の雲

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

昨日 2/22 AM10:00 横浜・吉野町辺りの空です。

私は雲のことは全く分からないのですが
ケムトレイル(飛行機雲)のようです。
でも地震雲?なのかもしれません(・・?)

ケムトレイル


ケムトレイル


ケムトレイル

※ 雲が分かりやすくなるように、シャドウを上げて色を濃くしています。

Nikonが仕掛けた問題映像?「Broken Night, the movie.」

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

映像監督・ムービーカメラマン若尾 泰之さんからの情報で
Nikon D800の10分間のPVを見ました。

この映像を初めて見たときは 何とも言えない後味の悪さを感じました。



読み解くのに相当時間かかるけど
お時間がある方はどうぞ。

Broken Night, the movie. from Nikon_USA on Vimeo.



それにしてもニコンはチャレンジャー。
一見、ただの気色悪い映画で終わってしまう危険性大の映画。

斬新なプロモーションなのか
バッシング、炎上大失敗に終わるのか。


私はニコンが全て計算の上、長期戦で仕掛けてきてると感じて、
うなってしまったよ。
SNSが発展した今、口コミが持つ威力を知り尽くした斬新なプロモーションを見せ付けられた。


時間のない方は、ネタばれ記事を読み解いてから見てね。

raitank blog


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。