--------

出張撮影@横浜|女性カメラマンによるナチュラルポートレート

七五三撮影、プロフィール写真などのナチュラルフォトはしいれいphotoまで

スポンサーサイト

Posted by しいれい on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GoogleApps×動画

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

フリーランスって社内のあらゆる部署の全部やるのねん。
経理だったり、広報だったり、営業だったり。。。

一通り、満遍なく勉強してから
後はアウトソーシングをしよう。

ということで、お勉強の1週間と決めて
セミナー行きまくりました。

・3日間集中「弥生会計」コース

⇒専門外の分野はやっぱりツライ・・・
でも、すっごく勉強になった。

ZOHOセミナー
中小企業向けのクラウドサービス。
これ、いいかも。

・そして昨日はGoogle本社にてGoogleAppsセミナー。

やっぱりGoogleの社内環境はすごかった。
カフェテリアはあこがれです♥

六本木ヒルズ
六本木ヒルズ



既に大手企業がGoogleAppsを取り入れているそうです。
大手企業以外にも美容室やスポーツクラブなどでも
活用していて、目からうろこ。
これからのノマドワークに拍車がかかることでしょう。
特にGoogleAppsを使って動画研修をしている美容室の事例はすごかったφ(・ω・ )。

これから益々動画が当たり前の世界になってくるのね

関連記事
スポンサーサイト

【写真教室レポート】エイジングサロン経営者の巻

Posted by しいれい on   2 comments   0 trackback

前回開催されたサクラボロー写真教室にご参加いただいた七美こず衣さま。

自由が丘・銀座にて、エイジングケアサロンを経営されています。

七美 こず衣

この日の写真教室の内容は、『カメラのキソのキソ』。
カメラの使い方・カメラの基礎を身につくまで練習するフォトレッスンです。


レンタルのカメラで一眼デジカメ初体験。

EOS kiss+EF50mm F1.8 IIの単焦点レンズでテーブルフォトに挑戦です。

七美さま撮影↓
Christmas リース

とても初めてとは思えないです*^.^*


七美さまから感想を送っていただきました。

「デジカメも持ってなくて、操作も出来るのかなと心配でしたが、
先生が、とっても優しく丁寧に、教えてくださるので安心して、
いろいろ初歩的な質問もぶつけました。

写真を撮るということが、楽しいと思えてきて、
すっかりハマリそうです。
またぜひこういう機会に、参加させてくださいね~」




七美さまは、自由が丘・銀座にて、「七美エイジングケアサロン」を経営されています。
モデルや、芸能人も来店するサロンですっ。

その他、女性としては気になる美に関するイベントを開催されています。

で。

急な告知でごめんなさい。
明日!あすですっ。
満席だったらごめんなさい。
お問い合わせしてみてください。
グループレッスンなのでお得ですよ~。

2月26日 13:00~~15:00
参加費3500円(茶菓付き)
自由が丘サクラボロー にて
詳細・お申し込み↓

「春までにキレイになりたいレッスン講座」


七美こず衣(54歳)
自由が丘にサロンを持ちながら、毎月、満席になるコラボセミナー
「40歳からの輝く美肌べースメイクレッスン」を開催、
また個人向けの「ノーファンデのススメ!七美塾」等開催。
アメブロ http://ameblo.jp/fairy1103/



七美エイジングケアサロン

名前の横に、年齢が(゚∀゚)
すごい。
年齢を堂々と胸を張って言えるってとてもステキなこと。

そして、この立ち振る舞い。
凜とした姿勢。

すごいな。

見習わなくっちゃ。


写真教室@自由が丘サクラボローは、今後は不定期開催となります。
日程はリクエストにて開催いたしますので
ご希望の日程を3つほど、リクエストお願いします。

また、横浜・桜木町近辺でプライベートレッスンも企画中です。
お問い合わせはお気軽に。

しいれいphoto お問い合わせ

関連記事

ウォーキング×photo コラボします。

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

山ガール管理栄養士☆タニカワ久美子さんより
コラボのオファー来た!!

山ガール管理栄養士☆タニカワ久美子
写真提供:女子力アップ の健康日記! 山ガール管理栄養士☆タニカワ久美子 様より



山ガール初心者を対象として
ウォーキングイベントを企画しているそうで

「同行して彼女達の自然な写真を撮って欲しい」
というオファーでした。

ツアーの同行写真をドキュメンタリータッチで
撮影するっていう企画は大好物(^-^)

ぜひぜひ。
ということで昨日は、作戦会議でした。



日程は、決まりました。4/14(日)

場所は、伊豆の海岸線を軽く歩く感じで
山ガールをこれからめざそう!というビギナー向けです。

今後、ダッチオーブンを使った料理教室なども
定期的に開催していこうなど、夢膨らませました♪

山ガール管理栄養士☆タニカワ久美子
写真提供:山ヨガをしているタニカワ久美子さま

イベント詳細・料金&申し込みはこちらです。≫
輝くわたしを素敵に撮ってもらおう~写真家と歩く伊豆・真鶴半島



最近、イベントコラボの依頼が増えています。

1人で4万円は出せないけれど、イベントで複数人とシェアすれば
予算的にも「フォトグラファー密着同行撮影」が可能かもしれませんよ d(^v^)
お気軽にお問い合わせください。

しいれいphoto お問い合わせ しいれいphoto お見積もり

昨日の雲

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

昨日 2/22 AM10:00 横浜・吉野町辺りの空です。

私は雲のことは全く分からないのですが
ケムトレイル(飛行機雲)のようです。
でも地震雲?なのかもしれません(・・?)

ケムトレイル


ケムトレイル


ケムトレイル

※ 雲が分かりやすくなるように、シャドウを上げて色を濃くしています。

【お客様の声】‘一級建築士’の巻

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

この日、前世×photoセッションにご参加いただいたのは
一級建築士のIさま。

とっても居心地のいい家づくりをされています。

前世×photoセッション


I様からのご感想です。

【このセッションを受けて、受けてよかった!と思えることはありましたか?
または、あなたにどんな変化がありましたか?】

セッションを受け、青木さんが伝えてくださるメッセージを聞いて、
今の自分で大丈夫なんだ、人生は楽しんでも罰のあたるものではないのだ!
と、いうことが腑に落とせたことで、
固定観念に囚われていた自分から脱皮出来たような気がします。

また、しいれいさんの写真!
まさに、今の自分を知る、とても良い機会でした。
写真嫌いなのは、自分を真正面から見ることが怖かったのです。

私、女性なのに、自分から目を逸らして生きていたのですね…
つくりは変えられませんが、みにくい姿のなかにも、
時折見せる素敵な表情をいつも身に付けたい…
そんな風に思えるようになりました。

セルフイメージが、しいれいさんの撮ってくださった素敵な表情に置き換えられたので、
きっと今より素敵になれるかな…?…なりますね!

自分が写る写真は、ここ数年ホントに僅かで、
イヤイヤHP用に撮ってもらったものしかなかったので、良い記念になりました。
これからは、撮られることを拒まずに、素敵な想い出を残していきたいです♪

■【感想などがございましたらぜひ、お聞かせください。】

リーディングと写真のコラボ、とっても素敵です。
世界でおふたりにしかできないことだと思います…
ご縁のある多くの人たちがその素晴らしさを体験できますよう祈っています♪



セッション後は、象の鼻アイスをいただきました~。

象の鼻アイス

I様ありがとうございます!
ステキな出会いに感謝です。


次回の前世×photoセッションは、3/9(土)です。
前世×photoセッション お申し込み しいれいphoto お問い合わせ

前世×photoセッション って何? ↓
前世×photoセッション



関連記事

ひとりだけど、ひとりじゃない。

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

先日、女性起業家3人が集まってランチミーティングをしました。

テーマは、税務の不可解な内容をみんなでシェアしよう!
というものでした。

税のことなんて、な~んにも分からないから、目からウロコの数々。

ランチミーティング



そのお勉強が終了した後・・・・

「私、今 写真を撮ることから逃げたくなってる」

という話からはじまり・・・


なんと3人が3人とも同じように

「今、自分のビジネスがつらくなってる」

ということでした。


私の場合、好きなことを仕事にすることが難しいことは
周りの人からアドバイスを受けたりして
はじめから分かっているつもりではいたけれど。。。

そうは言っても、つらいのはつらいんだもん(-_-;)

シェフが家や休日に料理をしないように。

私も仕事以外の日は、なるべくなら
カメラのシャッターを押したくない
という気持ちが今、沸き起こってきて・・・

逃避に走りたい衝動に駆られたりしていたのです。




そして、この日集まった3人。

他のメンバーもそれぞれの分野で
悩みをかかえていました。

たまたま「税のお勉強します」ということで集まったメンバー。

よく考えてみるとこの3人は

人の心を診たり、人の内面に触れることを仕事にしている

・・・のですネ。



うん。うん。

疲れちゃうのも、当然だと思った。


それほど、私達はたいへんなことを仕事として選んだのだって・・・

改めて気づきました。

だから、自分の心のケアもしてあげないとって思った。



今日は前世リーディング青木さんから
こんなメルマガメッセージが届きました。

【あなたに贈る天使からのメッセージ】2/20(水)


今はその内に秘めた熱い思いが


少しずつ大きくなり、歓喜の炎となる時が


いつの日か必ず来るその時まで


あなたは「歓喜」の本当の意味を知らずに


この道を歩むのだろう


ひとりで、しかし決してひとりではなく





フリーランスという仕事。

今は、「たまご」から「ひよこ」になったばかり。


みんな、専門分野は違っても、
悩みどころは、おんなじなんだ
って思った。


ひとりだけど、


ひとりじゃない。




よっしゃ。パワーチャージ完了。



がんばるよ。わたし。

いや。

わたしたち。

関連記事

【お客様の声】前世×photo~‘アーティフィシャルフラワー作家’の巻

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

この日、前世×photoセッションにご参加いただいたのは
日本ライフデザイン協会 会長であり
アーティフィシャルフラワーを使ったカゴバックや、リースなど
ステキな作品を制作・販売されている La Menuet 池邉真由美さまです。

「池邉さんの作品は、パワーや元気をもらえる」
と、お客様に言われるのだとか。

La Menuet(ラ・メヌエット)

「一つとして同じものはできない」

・・・作品に接した人のことを思いながら
制作するのだそうです。

La Menuet(ラ・メヌエット)


意外?納得?の池邉様の前世でした。

La Menuet(ラ・メヌエット)

由布院大好きな私。
由布院話で盛り上がりました♪

その包容力からか、周りの人から相談を持ちかけられることも・・・。
やっぱり、池邉さまの前世は納得です。

La Menuet(ラ・メヌエット)

ご感想をいただきました。

池邉さま、ありがとうございました♪

【こちらのセッションを受けたきっかけを教えてください】
 ・アンティーク風アクセサリーの幡司先生のブログを見て「たまご塾」の
  事など知り、しいれいさんのブログを見て・・・何となく惹かれて

【場所・料金・セッション時間の長さなどについてご意見がありましたらお願いします。】
 ・できれば、静かな(他の方がいない)お部屋だと良いかなぁと思います。
  いつか私がサロンを持てたら、そこで定期的にセッションをして頂きたいと
  思います!

【このセッションを受けて、受けてよかった!と思えることはありましたか?
または、あなたにどんな変化がありましたか?】
 ・悩んでいるという訳では無かったのですが、今ひとつスッキリしなくて
  不安があったのですが、セッションを受けて元気を貰え前向きな気持ちに
  なりました。
  【どういう方に、このセッションをお勧めされたいですか?】
 ・大切な友人

【感想などがございましたらぜひ、お聞かせください。】
 ・青木さんの一言一言がスーッと心の中に入って来て、素直に受け入れる
  事が出来ました。
  本当にありがとうございました。


池邉様のサイトです。
La Menuet アーティフィシャルフラワーのカゴバッグやリースなど制作・販売

La Menuet(ラ・メヌエット)

日本ライフデザイン協会



次回の前世×photoセッションは、3/9(土)です。
前世×photoセッション お申し込み しいれいphoto お問い合わせ

前世×photoセッション って何? ↓
前世×photoセッション



関連記事

Nikonが仕掛けた問題映像?「Broken Night, the movie.」

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

映像監督・ムービーカメラマン若尾 泰之さんからの情報で
Nikon D800の10分間のPVを見ました。

この映像を初めて見たときは 何とも言えない後味の悪さを感じました。



読み解くのに相当時間かかるけど
お時間がある方はどうぞ。

Broken Night, the movie. from Nikon_USA on Vimeo.



それにしてもニコンはチャレンジャー。
一見、ただの気色悪い映画で終わってしまう危険性大の映画。

斬新なプロモーションなのか
バッシング、炎上大失敗に終わるのか。


私はニコンが全て計算の上、長期戦で仕掛けてきてると感じて、
うなってしまったよ。
SNSが発展した今、口コミが持つ威力を知り尽くした斬新なプロモーションを見せ付けられた。


時間のない方は、ネタばれ記事を読み解いてから見てね。

raitank blog


関連記事

木下大サーカス@みなとみらい

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

この場所に、赤いテントが作られて
一体何ができるの?
って思っていたら、木下サーカスでした。


8:55 開演1時間前なのに長蛇の列。

木下大サーカス
iphone


今日は、寒かったな・・・

木下大サーカス


木下サーカス http://www.kinoshita-circus.co.jp/


みなとみらいで木下大サーカス横浜公演ーキリンとシマウマのショーも
ヨコハマ経済新聞(2013年02月01日)


 木下大サーカスの「奇跡のホワイトライオン世界猛獣ショー☆木下大サーカス」が、2月17日からJR桜木町駅前の特設会場(横浜市中区本町6)で開催される。

 創立110年を迎えるサーカス団「木下大サーカス」(岡山市)のサーカス団員約50人と世界でも希少なホワイトライオンをはじめとする動物たち(象、キリン、シマウマ)による公演。2,000人収容の巨大テントで、華麗でダイナミックな猛獣ショーとサーカスを披露する。

 横浜での開催は9年ぶり。主催は読売新聞社、日本テレビ放送網、報知新聞社、ラジオ日本。

 公演プログラムは、「奇跡のホワイトライオン世界猛獣ショー」をはじめ、日本初登場の地上15メートルの空中大車輪「スーパーイリュージョン」、アメリカン・ピエロショー、ロシアン空中アクロバット、日本の古典芸「坂綱」、3台のバイクによる「世紀のオートバイショー」、7メートルのキリンと4頭のシマウマによる「サファリ・スペクタクル」、「夢のダブル空中ブランコショー」など。会場内で「木下大サーカス パネル展」も実施する予定。

 木下大サーカス横浜公演事務局の担当者は「魔法の赤い大テントで繰り広げられる、夢と笑いとスリルあふれる豪華舞台。サーカススペクタクルの生の迫力を楽しんで頂ければ」と話している。

 会場はJR桜木町駅前北口より東200メートルの特設会場。横浜公演の期間は2月17日~5月7日。入場料など詳細はホームページで。

 1902年、初代・木下唯助が木下サーカスを創立。初演は岡山市千日前。大正時代の頃から欧米系の演技が加わり、伝統を受け継ぎながら現在の近代サーカスに近い形になった。 国内最大のサーカス団として親しまれ、観客動員数は年間120万人。

関連記事

横浜クラフトビール

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

生まれて初めてだ。

兄と、サシ飲み。

チェコから空輸。黄金色に輝くビール
ピルスナー・ウルケル

横浜クラフトビール
iphone撮影難しい・・・



二杯目は
BAY BREWING・32セッションエール。

このビール。
店内の醸造工場で作られたもので
出来たてが飲めます。

フルーティーな香りに感激。


BAY BREWING


横浜は国内ビール産業発祥の地でもあります。
写真・アートも熱いけど、クラフトビールも熱いな。横浜。


「クラフトビール」というのは、大手ビール会社で造られたものではなく
小規模生産者たちがつくるビールのことを言うのだそうです。

最近クラフトビールのフリーマガジン『横浜ビアマガジン』が出ていて
私、密かなファンです。



オフィシャルサイト≫ ベイブルーイングヨコハマ (BAY BREWING YOKOHAMA)

食べログ≫ ベイ ブルーイング ヨコハマ

チョコレートの日!

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

これが本当に、チョコだったらいいのにな♥

田植え



St. Valentine's day

田植え


関連記事

ギフトショーでパネル展示されました

Posted by しいれい on   2 comments   0 trackback

先日ビッグサイトで開催されたギフト・ショー。

ギフト・ショー

以前撮影させていただいたLeaf & Moonさんが出展。
しいれいphotoの写真をパネルとしてご使用いただきました。

Leaf & Moon
※ 写真 : Leaf & Moon様 提供


撮影はこんな感じでわいわいと。≫
【撮影レポート】ドイツ輸入雑貨leaf and moon

Leaf & Moon


うわ。ナイフから後光が差してる♪
↓画像修正していません(笑)

Leaf & Moon

この、質感。

Leaf & Moon

そしてこの、重量感はクセになります。

Leaf & Moon


カッティングボード+職人手づくりの かご。
天然素材の温もりって、やっぱりいい。

Leaf & Moon

食卓にそのまま出しても、あら不思議。
おしゃれなキッチン雑貨として大活躍。

Leaf & Moon



お次は・・・密かな人気商品。
自立するボトルホルダー。

Leaf & Moon

パーティーの話題づくりにいかが?
お安いのでチェックしてみて。

残り5本です!≫Predan(プレダン)工房のボトルホルダー

Leaf & Moon



残り3セットです
ドイツプレダン工房ブレーメンの音楽隊

Leaf & Moon

こんなこと、しちゃったりして。

Leaf & Moon


これらの商品は、長谷川葉月さんが
ヨーロッパを回って、厳選セレクトしたアイテム達。
一点ものの商品もあるので
要チェックです。

Leaf & Moonブログ≫

商品をチェック≫ ドイツ輸入雑貨 リーフ アンド ムーン


ギフトショー見逃した~という方。
こちらでLeaf & Moonさんの希少価値のある雑貨達に逢えますよ。

【Leaf & Moon出店情報】2/24(日)「はないえ」ギャラリースペースにて



起業家のみなさま。

あなたの愛する商品(サービス)を撮影してみませんか?
もちろん、あなたのポートレイトも自然な形で撮影いたします。

一度撮影すると、ホームページ・チラシ・ブログ・facebook・展示会ポスターなどなど
使い道は無限大です。
納品するカット数はケースによって違いますが、300~400カット以上。
フルサイズのデータを、DVD-Rにしてお送りいたします。

事業はじめのうちは、「○○カットいくら」という料金体系よりも
「カット数 無制限」の方が、結局お得です(断言!)

何気ないカットが、メインの写真を引き出すことがあります。

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。
-- ♥ --------------------------------------------------------------

✽ 詳細・料金はこちら。⇒✽  出張撮影メニュー・料金

✽ 撮影のお問い合わせ⇒✽ しいれいphoto

-------------------------------------------------------------- ♥ --

関連記事

南三陸町の子ども達のために

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

この建物に見覚えがある方は多いと思います。

南三陸町。

さとうみプロジェクト


こちらの地へ震災半年後の9月に炊き出しボランティアとして
参加させていただきました。

さとうみプロジェクト


そこにいたボランティアメンバーの威力はすごくて

さとうみプロジェクト


ひとつのプロジェクトから、
今では 【一般社団法人さとうみファーム】と、
法人化になったと聞いたときは驚きました。

宮城大学からの支援も受け『夢牧場』を築きつつあります。


津波から半年。
地盤沈下で水浸しだったり

異臭がまだしていたり。

世間で言われている復興とは程遠いものでした。




でもね。

絶望の中にも、希望の光をたくさん感じることができました。

さとうみプロジェクト


やっぱり、子供達は希望の光なんです。

さとうみプロジェクト


無条件に。

さとうみプロジェクト



子供の世界は「遊び」が大きなウエイトを占めています。

夢中になって、遊びの世界にのめりこんだら、
傷も次第に薄れていくのかもしれません。

さとうみプロジェクト


心の傷が、「遊び」によって、少しでも癒されたら・・・

さとうみプロジェクト


そんな思いを持った有志が集まり、こんな活動をしています。

どうか、見てくださいっ


南三陸町歌津地区に子ども達が笑顔で楽しめる遊び場を。



さとうみプロジェクト


関連記事

ロバート・キャパ展に惹きこまれる

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

横浜美術館主催 3時間の鑑賞ワークショップ
「撮られるイメージ・創られるイメージ」へ行ってまいりました。

ロバート・キャパ/ゲルダ・タロー 二人の写真家

私はてっきり講義形式なのかな、
と思っていたのですが。
自己紹介からはじまり、初対面の人とグループワーク!ということになってあわてた。

雑誌『LIFE』の編集者になったつもりで
まずグループでキャパ展を回り
写真を数点選び、
キャプションを考え
該当写真をA3サイズの紙面にレイアウトし
最後は発表するという
なんとも強烈な課題だったわけです。


館内は混んでいました。

人の流れに沿って写真を一つ一つ観ていったら
・・・時間切れ。
日を改めて行こうという気になりました。

それほど、引き込まれました。
もうグループワークのことは二の次になって
私は写真とキャパとタローの二人にまつわるストーリーに
完全な虜になってしまったのです。



先日NHKで沢木耕太郎氏の謎解き番組をやっていて
そちらも面白かった
「崩れ落ちる兵士」の謎。

この兵士は死んでいなかった?
そしてこの写真はキャパではなくタローが撮った???

そして美術館学芸員の方が説明してくれた
日本の戦場カメラマンを例に
コンタクトシートと、実際公表された写真とのギャップの話。

撮り手が意図しないところで
それは出版社に渡り、観衆に渡った時点で
写真が一人歩きをすることがあるということ。

そしてさらにカメラマン自身の人生もとてもドラマチックに富んでいて・・・

特に、キャパの恋人だったゲルダ・タローの人生。
(「タロー」というのは親交があった岡本太郎から因んだという説も)

キャパのものよりもむしろ被写体に肉薄した彼女の写真は
本当にすごかった。
瞬間に判断する構図の完璧さはさることながら
被写体に近づくスピリットが感じられる写真に私はただただ圧倒されていました。

ほとんどが戦争の写真だったけれど
戦争写真を見ているというよりもポートレイトを見ていると感じました。

被写体ひとりひとりの人生や、ストーリーが写真一枚一枚が雄弁に語っているって感じたから
私はそれをじっくりと味わい尽くした。


「時間です」
あわてて会場に戻りグループワーク発表。

各グループの発表の後、学芸員さんが感想を言ってくれるのですが
それがまた、鋭くて作品を深く知るきっかけになって
本当に楽しくて仕方なかった。

横浜美術館、おもしろい企画するなあって関心しちゃいました。




帰り道、押し寄せる感想は、

キャパもタローも、「戦争を撮った」というよりも

「人間」を撮ったカメラマンなんだなっていうことでした。


私の勝手な独断ですが。



横浜美術館オフィシャルサイト≫
「ロバート・キャパ/ゲルダ・タロー 二人の写真家」展

「ロバート・キャパ/ゲルダ・タロー 二人の写真家」展
CP+ 横浜美術館のブースにて。


「ロバート・キャパ/ゲルダ・タロー 二人の写真家」展

関連記事

【CP+2013】 グランドフィナーレ

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

4日間のCP+が終わりました。

・・・って、かなり前のお話ですが。スミマセン

私は4日間、毎日セミナーに出まくり
イベントに参加し、新しい機材をチェックし、
メーカーさんと商談をし、
写真仲間と夜な夜な7時間にわたる写真談義をしたりして
なんとも忙しく、CP+を吸い尽くした感があります(笑)

最後、タムロンブースにて、グランドフィナーレが。

CP+2013


感動的なラストを魚住誠一氏が締めくくっていました。
MCさすがです。
魚住誠一


ステージ上で、とびきり輝いていた石井寛子さん。
私は彼女の撮る人物写真が好き。

CP+2013

その写真のパワーといかパッションというのか
生命力みたいなものが、あふれた写真を見たときは衝撃でした。
その時の日記(2011/10/9)です。≫ タムロン写真展 60人の「瞬間と永遠」へ。


ふぅ。

写真の、お祭りが終わりました。
やっぱり機材にしろ、セミナーにしろ、トークショーにしろ。
写真に関するものは何でも楽しく感じる!

写真のお祭が、みなとみらいで開催されるのが、とってもうれしいのです。
写真発祥の地、横浜で。




関連記事

【CP+2013】鉄道模型 撮影会!

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

2012年7月10日横浜にオープンした原鉄道模型博物館。

原鉄道模型博物館
EOS 5D Mark III + EF24mm F2.8


普段は撮影禁止なのですがこの日はキヤノン製カメラユーザー感謝撮影会!!
こんなワクワクするイベントって、久しぶりだわ~。

IMGL7016.jpg



原鉄道模型博物館



原鉄道模型博物館



このドキドキ・ワクワク感。
私もすっかり童心に戻った。

原鉄道模型博物館


流し撮りに挑戦。
ひゃ~。こりゃ難しい。

原鉄道模型博物館
EOS 5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS USM


新幹線の時は、早すぎて面食らったけど
遅すぎるのも、これまた難しい。

「勢い」のごまかしが一切効かないから。

原鉄道模型博物館


鉄道写真家の広田 泉氏が質問者に個別アドバイス。
今回 画期的☆思ったのはマイク付なので
その個別アドバイスを、模型を撮りながら聞けちゃうことでした。

原鉄道模型博物館
講師の広田泉氏と参加者 平野氏。

参加者 平野氏のレポートです。
「工芸品」という観点からレポートされています。
鉄道模型の世界的カリスマ 原信太郎 Hara’s Model Railway



桜木町の模型もあって感動した。
一部、間違ってるとこ、みーつけ。

原鉄道模型博物館


また、このイベントあったらいいのに。
あ~。私すっかり撮り鉄になっちゃってる?




キヤノンは映画館を貸し切っての映画上映や
今回の特別撮影会など
イベントのスケールが違う。

CP+2013の優秀出展社賞 受賞というのも納得です。

キヤノン×原鉄道模型博物館 | 鉄道模型特別撮影会

2012年7月の開館以来、多くの鉄道ファンが訪れる原鉄道模型博物館において、
キヤノン製カメラユーザー感謝撮影会を開催致します。
普段は撮影禁止の原鉄道模型博物館ですが、招待状をお持ちの方に限り、
存分に撮影を楽しんでいただけます。
また、鉄道写真家の広田 泉氏も登場予定です。
その場で鉄道模型撮影時のポイントを解説してもらうこともできます。

原鉄道模型博物館 オフィシャルサイト



関連記事

【CP+2013】綱渡りスポーツ=スラックライン

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

CASIOブース。「EX-ZR700」体験コーナー

スラックライン(SlackLine)というものを初めて知りました。
綱渡りとトランポリンを融合したエクストリームスポーツなんだそうです。

モデルさん、チャレンジ。

スラックライン

この細い綱がトランポリン状になってるのですが
この上を歩くだけでも難しい気がする!


GIBBONライダーのみなさま。

スラックライン


いや、まさか宙返りが飛び出すとは思わんかった(-_-;)

スラックライン



スラックライン



スラックライン



スラックライン



スラックライン








関連記事

【CP+2013】 セミナー編

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

各ブースのセミナー講師陣。
一つ一つのブースがとても魅力的で、とても回りきれないですっ!


三菱電機フォトセミナー「写真の楽しみ方が広がる、撮影&プリントのコツ」 吉田繁氏

吉田繁

紙質(光沢紙・和紙etc・・)などによって
画像処理も変える必要がある。
photoshopを使った画像補正の仕方のレクチャー。
プリントは、奥が深いわ~。
このセミナー、もう一回聞きたい!



「人物ライティングの基本がよく分かる、山田愼二のストロボ講座」
@ニッシンジャパン株式会社 ストロボブース

山田慎二

やっぱり実践セミナーは、いいです。


小澤太一氏 + EOS M

小澤太一

じゃがりこ事件勃発?





続いて フォトジャーナリスト 安田菜津紀氏

安田菜津紀

陸前高田の一本松。

「これは、希望の象徴ではない。
かつて密林だった松林を見てきた地元の人にとって
この風景は悲劇の象徴となる」

という話は衝撃的でした。

セミナー動画≫ 【CP+2013 オリンパスライブステージ】写真のチカラ ~岩手陸前高田~ 




SILKYPIXブース
冒険写真家 豊田直之氏。

豊田直之

氷をいかにクリアに仕上げるか、RAW現像ソフトSILKYPIX® Developer Studio Pro 5 を使って
レタッチの説明。





CP+2013キヤノンブース ハービー・山口氏

ハービー・山口

人を撮る時の、心構えをいつもいただいています。

セミナー動画(※2013年2月18日10時まで)≫
EOS×PIXUS PRO-10トークショー ゲスト:ハービー・山口氏(写真家)




SILKYPIXブースにて広田泉氏をスナップする土屋勝義氏。

土屋 勝義

今回のフォトラバーズ 土屋勝義氏の回は、見ごたえあった~
確固とした技術に裏づけされたスナップ写真。
すごいです。

セミナー動画(※2013年2月18日10時まで)≫
BS朝日「Hello!フォト☆ラバーズ」EOS M スペシャルトークショー≫動画

セミナー中も、ステージから会場をスナップする姿勢に脱帽。
一脚使って。舞台目線の写真↓
土屋勝義氏のブログ。




ソニーのブース広田尚敬が語るRX1の魅力

広田尚敬

温厚な語り口が癒されます。
広田尚敬氏

広田尚敬

終了後も、サイン希望者がたくさん。
ほんと、鉄道写真の神様ですね。



キヤノンブース。
米美知子氏。

米美知子

三脚かついで山撮影をされているのに、このエレガントっぷり。
見習わなくては(無理ですけどorz)


【CP+2013 各社セミナー情報】

CP+2013 PRO NEWS 記事≫ [CP+2013:新映像創世記]Vol.01 CP+開催。新しい映像の世界を考える

関連記事

【CP+2013】 EOSシステムで撮影された映画「くちづけ」

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

2013/5/25公開予定の 堤幸彦監督 映画「くちづけ」
この作品は、

EOS C300×4台
EOS 7D×1台

で撮影されたのだそうです。
5台のカメラを一斉に回して。

なんと絵コンテなし。
演技が制約されてしまうからなのだそうです。

そんなお話をキヤノンブースでされていました。

EOS C300のメイキングもあり。
竹中直人 生出演!UST配信中
≫2/1(金) CINEMA EOS SYSTEMで全編撮影 堤幸彦監督に聞く。映画「くちづけ」の深くてイイ話
※2013年2月18日10時までセミナーを動画で見られます

そして。

CP+会場から徒歩圏内のブリリア ショートショートシアターにて
先行上映されていた「くちづけ」観てきました。

先入観ナシ。
エンターテイメント映画かなと思いながらも
次第に引き込まれていって・・・

最後は不覚にも号泣でした。

泣くつもりは全くなかったのに。


あまりにもストーリーに引き込まれてしまったので
カメラワークとか見るの忘れたほどです。


関連記事

【CP+2013】 初日

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

入場前の列にびっくり。1時間待ちってほんと?
カメラの祭典 CP+2013開幕。

プロ向け動画セミナー 2講座受講。
一眼デジカメをムービー撮影機材として使うこと。

みんなこのポテンシャルの大きさを実感しているけれど
なかなか難しい部分もあって。。。

このものすごいうねりの流れに乗るのは
日々の勉強が要だと感じました。

続いて

TAMRONブース。
広田泉氏ご自身がペイントしたオリジナルのレンズフード。
セミナー各1名にじゃんけん大会で勝ち抜いた方へプレゼント。

広田泉


前川貴行EOS-1DX 写真家×開発者トークショー
「1度喰らいついたら離さないAIサーボ」
この表現すごいな。

前川貴行EOS-1DX 写真家×開発者トークショー


浅田政志氏
写真集「浅田家」を見たときは、衝撃でした。
もっとお話聞きたかった。
http://www.asadamasashi.com/

浅田政志氏


アフターは、横浜のディープサイド野毛へ。
カメラのメカニックな話題がバンバン飛び交う。

CP+2013


そして、CP+2日目につづく。


関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。