--------

出張撮影@横浜|女性カメラマンによるナチュラルポートレート

七五三撮影、プロフィール写真などのナチュラルフォトはしいれいphotoまで

スポンサーサイト

Posted by しいれい on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームページ、作りました。

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

ホームページ作りました。
ドメインも、取りました。

今まで「ドメイン取っていないよ」と言ったら
起業仲間から、(・・?)って顔されたので早速取りました!

そして、ホームページはHTML5のカッコいいテンプレートとか
いろいろ悩んだけれど、
WordPressでいくことにした。


ん~もう、突っ込みどころ満載なのは、
分かってるの。

修正したくても、webの知識がないから
直せないorz


でも、WordPressにしてから、アクセスがすごい。
UPして間もないのに このFC2ブログをはるかに超えるアクセス。

アメブロに移行しようか、このままWordPress一本にするのか
今、検討中です。


ここから、毎日少しずつ変えていくので
どうか温かい目で見守ってやってください。

seeray photoのホームページ
http://seerayphoto.com

リンクを貼っていただけたらうれしいです*^.^*

関連記事
スポンサーサイト

新カメラがスゴイ。EOS 70D JAPAN PREMIER

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

2013年 8月29日発売予定のEOS70D。

EOS 70D JAPAN PREMIER体験イベントへ行ってまいりました。

@恵比寿ガーデンホール 8/25(日)まで です。

EOS 70D JAPAN PREMIER

おもちゃみたいに軽い。

EOS 70D JAPAN PREMIER



EOS 70D JAPAN PREMIER
EOS70D+EF-S60mm F2.8 マクロ USM



EOS 70D JAPAN PREMIER
EOS70D+EF-S60mm F2.8 マクロ USM




EOS 70D JAPAN PREMIER
EOS70D+EF24-105mm F4L IS USM (1/1000 F4 ISO6400)


このカメラ、動画用に欲しい!と思いました。
バリアングルは、やはり必要なの~。
そして動画でオートフォーカスがスマホみたいに
タッチパネルで操作できるところが新しい。

写真再生して画面を送るのも、指でやるのにはびっくり。
拡大も、指でやるのですよ~(゚∀゚)アヒャヒャ


そして外せないのが、新技術・デュアルピクセルCMOS AFとやらが、なんかすごい予感。
電車の模型を撮ったのですが、ピントがぴたっと合う。

もっと待てば上位機種が出るのかな??
7D MarkⅡあたりw


EOS70Dスペシャルサイト≫ イチガン新世界。

関連記事

ブライダルパーティー撮影@原宿

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

ジュエリーデザイナーとして活躍されていた
Akikoさん。

イタリアへ出発前のブライダルパーティー。
新郎新婦とゲストとが近くてとてもステキなパーティーでした。

ブライダルパーティー


ブライダルパーティー


ケーキ職人登場。

ブライダルパーティー

アコースティック演奏♪

ブライダルパーティー


納品物は300カットのデータDVD-Rとフォトブックです。

感想をいただきました。
ありがとうございます!

なかなかゆっくり写真を見れず、今日見て 大感動しています!!!
素晴らしい!そして友人達の魅力が映し出されていました。素敵すぎます!
特に子供の写真がいいね!
ニコニコして写ってる!

DVD 「しいれいオリジナルパッケージ」なのね。それも素敵でした。
その言葉 宝って 本当にこの写真達が宝物になりました!!


※ DVD納品時に、オリジナル封筒を使っています。
そこに、しいれいphotoのキャッチというか、願いみたいなコトバを入れました。


フォトブックはこちらです↓クリック
seeray photo ブライダル


新天地イタリアへ行くジュエリーデザイナーさん。
このフォトブックを見て
日本を思い出してくれたら・・・と思っています。

本当に、結婚おめでとうございます。
そしてイタリアでお幸せに♥

ブライダルパーティー

この写真たちが、あなたのかけがえのない宝になりますように・・・

関連記事

灯篭流し@大岡川

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

こんにちは。出張撮影@横浜のseeray photoです。

みなさまのお盆はいかがでしたでしょうか。

私は・・・
すっかり、お盆らしく過ごした今年の夏です。

灯篭流しというものを横浜でやっているというのを知ったのは
つい最近のこと。

灯篭流し

他に、下記の地域で開催されているようです。
Wikipediaより

永平寺大燈籠流し(日本:福井県永平寺町)
宮津灯籠流し花火大会(日本:京都府宮津市)
京都嵐山灯籠流し花火大会(日本:京都府京都市)
広島原爆被爆者慰霊灯篭流し(日本:広島県広島市)
横浜大岡川灯籠流し(日本:神奈川県横浜市)
柿川灯籠流し(長岡まつり)(日本:新潟県長岡市 主催(社)長岡青年会議所)




灯篭流し


灯篭流し


灯篭流し




灯篭流し


大岡川って、どうしても子供時代のキタナイorzという
イメージがあるのですが
こんな風情があることやっているのですね。

灯篭流し

今年も、東日本大震災の慰霊の言葉がありました。

こんなにも、たくさんの光。

しばらく、長く続く光を見ていました。

関連記事

マイハピネス フォトコンテスト入賞

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

明治安田生命マイハピネス2012 佳作入賞いたしました。
私がめざすべき写真は、マイハピネスに出ているような写真。

撮影者が、被写体の空気と同化している写真。

だから、入賞を聞いたときはとってもうれしかったです♥
総応募点数は71,802点だそうです。

かなり、痛々しい写真を、選んでいただいてびっくりと同時に感謝です。
ありがとうございます。

マイハピネス2012


父は丁度、この1ヵ月後に亡くなりました。

孫にあたる甥っ子を父はかわいがっていました。


上の写真の数コマ前、父は泣いていたのです。

マイハピネス フォトコンテスト

父の涙を見たのは、今回が初めてです。

私たち家族は、父の生の残りの時間を、告げるべきだったのでしょうか。
それを、いまだに私は考えてしまいます。

でも。

父は何もかも、分かっていたのかもしれません。



フォトフレームが送られてきました。
TV CMで流れている小田和正氏の「たしかなこと」のオルゴールが流れます。

マイハピネス フォトコンテスト

改めて、この歌詞を味わっていたら
すごいシンクロして、夜中に大泣きしてしまいました。



以前、父に「私のことなんて、全然考えてくれてない」
なんて言葉を言い放ったことがありました。

その時父は、それは違うと、本気で言っていたことを思い出しました。


今は、父がどんなに私たちを愛していて
それだけのために生きていたか、

その愛の大きさを感じています。

関連記事

豪雨「ボランティアが足りない」

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

「ボランティアが足りない」と聞くと、家に居るのが申し訳なく
そわそわしてしまう感じなのですが、
鉄道写真家の広田泉氏は、初動から既に現地入りしている様子です。

広田泉
鉄道写真家 広田泉氏。2011年9月 南三陸にて


私も過去に豪雨ボランティアで泥のかき出しなどをやりましたが
それは、自己満足なのかもしれませんが、
達成感というのか、感動的というのか、何ともいえない
現地の人たちとの交流があります。

土砂にまみれた家財を、ひたすら運んだり、洗ったり、泥をかき出したり。。。
被害に遭われた方との交流がぐっと胸にせまります。
そして、また無心になって作業をする。。。
泥まみれだけど、本当にステキな夏!でした。

✿ 2年前の今頃。会津の豪雨ボランティアをしたときのことを書いています。
ボランティアレポート

 

ぜひ、みなさまも。
はじめてなのに、一人で行くのは不安・・・というのも そのお気持ち、よーく分かります。
でも、段々民間支援のノウハウが確立しつつあるようで、
現地ボランティアセンターの人たちは、すごくいい雰囲気のようです。

雫石社会福祉協議会 ボランティア募集

豪雨浸水1078戸 住宅12戸損壊
2013年8月13日 読売新聞 岩手
県央地域を襲った9日の豪雨は、住宅12戸の全半壊(一部損壊含む)や1078戸の浸水など被害状況が明らかになりつつあるが、全容の確認にはなお時間がかかりそうだ。盛岡市など3市町は、復旧作業のボランティアを募集している。
県災害対策本部の12日午後3時現在のまとめなどによると、住宅は全壊3戸(盛岡市2、雫石町1)、半壊や一部損壊9戸(雫石町6、盛岡市2、滝沢村1)。床上浸水は270戸(紫波町110、矢巾町91、雫石町47、盛岡市16、花巻市6)、床下浸水は8市町村808戸に上った。
避難勧告が盛岡、花巻、矢巾、紫波4市町の1580世帯3352人(人数調査中の矢巾町は除く)に発令され、7市町村の約600人は自主避難した。盛岡市と雫石町の9人は自主避難を続けている。
雫石町など3町の82戸で断水し、うち1戸が未復旧。盛岡市など5市町では最大4108戸が停電し、同市の一部14戸は安全が確認できていないとして東北電力が送電を見合わせている。
水田や畑の冠水は花巻市など10市町の858ヘクタールに及び、農地ののり面崩壊や土砂流入も394か所を数えた。道路では、国道46号をはじめ16路線21か所が一時通行止めとなり、県道盛岡鶯宿温泉線など4路線6か所で継続中だ。
JR東日本盛岡支社や県内の鉄道各社によると、12日までの4日間の運休は7路線373本で、影響人員は少なくとも5万4000人。JR花輪線は13日から一部区間で運転再開するが、秋田県内の鹿角花輪―大館駅間は再開の見込みは立っていない。
秋田新幹線は12日から運転再開、盛岡駅は朝から帰省客や通勤客で混雑した。始発に乗り込んだ秋田市の会社員中島沙耶さん(23)は「今から会社ですが、始業時間には間に合いそうにありません」と苦笑いだった。
一方、盛岡市の谷藤裕明市長と雫石、紫波、矢巾の3町長は12日、県庁を訪れ、激甚災害指定や特別交付税による財政支援を国に働きかけるよう求める緊急要望書を達増知事に手渡した。雫石町の深谷政光町長は「3日間かけても、まだ(被害状況が)分からない」と訴え、知事は「市町村、県、国が一体となり、被災者に寄り添いながら復旧を進めていく」と応じた。
◇ボランティア「足りない」
床上浸水した雫石町上野の民家では12日午後、千葉県からキャンピングカーで駆けつけた写真家広田泉さん(44)ら7人が泥だらけになった室内の清掃に汗を流した。盛岡、雫石、矢巾3市町はボランティアセンターを設置して働き手を募っているが、雫石町では29件の作業要請に対し、登録は21人。広田さんは「まだまだ人が足りない」と幅広い参加を呼びかけた。
ボランティアセンターは、盛岡市(019・689・3711)、雫石町(019・692・2230)、矢巾町(019・611・2840)。
(2013年8月13日 読売新聞)

関連記事

ゲリラ豪雨の日。

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

2013年7月23日。

この日は、私にとって忘れられない日です。

夕方、横浜市中区・西区だけだった?
ゲリラ豪雨で、わが家はたいへんなことに。。。。

その数時間前、甥っ子とハスを見に行ったのですが
本当に暑くて暑くて。


泥の中から、美しく咲く蓮。

三渓園

こんな、背丈なんですね。

たかっ

三渓園


ねえ、ねえ。
ザリガニ採りのイベントに、今度行こうか。

この池に、ザリガニがいるんだって。

三渓園


とても暑い一日だったのですが
お嫁さんはロケーション撮影をされていました。

暑いのに、凜としていてステキでした。

三渓園



関連記事

露出を変えて撮る-ハスの花編

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

こんにちは。出張撮影@横浜のseeray photoです。
今日は、プチ写真講座です。

写真教室でみなさんに聞くと、露出機能をいじっていない
という方がたくさんいて、もったいない~。って思います。

露出の設定だけで写真の印象が全然違ってくるので
ぜひ、試してみてくださいね。



こちらが露出を+にしたハイキー調もの。

露出オーバー
EOS 5D Mark III+SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX

明るく、ふんわり女子的な印象です。



こちらが露出をマイナスにしたローキー調のもの。

露出アンダー
EOS 5D Mark III+SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX

被写体の色が鮮明に出ます。
私は人物撮影の時に、心象を表したい時は、よくアンダーを使います。



同じ蓮の花でも、私はいつも露出を変えています。

この時も、「私は明るく撮って」「私は暗く撮って」

と、被写体が言っていたので(爆)

そうしました。


ハイキーも、ローキーも私は好きなので
写真家としては、テイストにブレがあると言われてしまうかもしれないけれど

被写体が一番魅力的な露出は何かな?

ということが私にとっての最重要課題なので、そこはあまり気にしていません。


露出をクルクル変える。

結構楽しいですよd(^v^)


プライベート写真教室も、密かにやっています。
お問い合わせくださいませ。

しいれいphoto お問い合わせ

関連記事

朝活やってます☆

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

朝活をはじめて、もうすぐ1ヶ月!
朝の6:25からのテレビ体操⇒起業仲間とSkypeにつないで一緒にWordPressのお勉強を
毎朝1時間しています。

WordPressの壁を、一つ一つクリアしている途中です。
これがまた、壁は険しいのなんのって。。。

でも、仲間と一緒にああでもない、こうでもないと
言いながら、何とか途中まで進んでいるトコロです。ハイ。


それから、先日「ネットショップマスター資格認定講座」の勉強へ行ってきました。

フォトグラファーは、撮影のことだけじゃだめなんだ!という戒めを込めて。
特に私は起業家さんからホームページ用の撮影依頼があり、
商品撮影についての勉強もかじっておかなければ・・・という思いで講座を受けました。

商品がただ、きれいに写るだけじゃ、だめ。
いかに、売れる写真を撮るかが勝負!

なので、お客様からの依頼では
私の写真家魂は、控えめにして常にお客様目線で撮らないといけないのだと
再認識しました。


それから、もうひとつ。

講師の小宮山真吾氏からのアドバイス。

「黙々と独りで作業しがちだけれど
仲間と交流することが大切!」

という言葉を聞いて、よしっ。と一念発起。
勉強会をしよう!という話になって実現しました。


朝早く集合♪
各自、今日やること書いて、壁に貼ってからスタート!です。

朝活

ランチは出前を取り、その後ももくもくと作業。
そして、PM6:00にきっぱりとやめて、ディナーへ突入です。

朝活

むふふ。
よくがんばった。自分。

と、ご褒美ですw

朝活


そういえば、超夜型の私がこうして毎朝起きられているのも
仲間とSkypeのおかげだ~。


ありがとう♪

関連記事

イェール大学合唱団@鎌倉 建長寺

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

今日は建長寺にて、東日本大震災復興支援チャリティーコンサートでした!

はす


建長寺法殿でコンサート?
仏殿の前でゴスペルの賛歌???
宗派の違う演奏会です。

ちょっと、ハラハラしました(爆)
建長寺の住職さんはかなりの先駆的な考えの方なのだと思いましたね。

途中、せみの鳴き声と、アカペラと、そして
四方八方から吹いてくる涼しい風が調和してなんとも言えない至福の時間でした。

エール大学男声合宿団

個人的には『ほっぺにチュ』に感動しました。
完璧な日本語発音。

♪ホントは好きだから
ほっぺにチュ

お日様が見てるから
ほっぺにチュ
でもちょっと恥ずかしい~♪

童謡なのに鳥肌たったよ。


そしてこちらが エール大学ウイッフェンプーフス合唱団
交流会会場へ移動してのオフショット。

エール大学男声合宿団


そういえば。

音楽と果てしなくかけ離れている?私ですが
OL時代はかなり本腰を入れてゴスペルのクアイアに入り
練習してたっけ。

ニューヨーク、ハーレムの教会でゴスペルの生歌を聞いて衝撃を受けてしまったのでした。
出演者も観客もが踊りだし、トランス状態になって
会場中が涙して、気づいたら私も泣いていた不思議な体験でした。

何で泣いているのかさっぱりわからないまま
その魅力にひかれてゴスペルをはじめてしまったのです。

そんなことを、演奏がはじまるまですっかり忘れていた私。
フォトグラファーの仕事で、いっぱいいっぱいになっている証拠だ。

たまにはこうやって、音楽の海に浸るのもいいな、と思いました。


交流会で、即興歌をうたっていただきました。
あわててムービー撮影(汗)

超、ゆるいエリート合唱集団(笑)↓動画です





ウイッフェンプーフスH.P.⇒ The YALE UniversityWhiffenpoofs of 2013 in SHONAN

今年もアメリカ、アイビーリーグ大学の一つYALE 大学の男声合唱団
「ウイッフェンプーフス」が湘南公演として鎌倉へやってきます。

●今年もエール大学ウィッフェンプーフス合唱団は7月31日(水)に鎌倉(会場:建長寺 法殿)に来訪し、第21回目の湘南演奏会を開催する(主催・エール大学合唱団湘南歓迎実行委員会)。なお、彼らの滞日期間が約10日間と短いこともあり、日本国内における演奏会はごく限られた回数しか無いが、その中でも湘南での演奏会は規模も大きく、歴代のメンバーが語り伝えてメンバーも大変楽しみにしている。
今年の合唱団の正式名称は、"The Yale University Whiffenpoofs of 2013"

●米国東部の緑豊かなコネティカット州ニューヘブンにあるアイビー・リーグの一翼をになう名門 エール大学に1909年に創設され、今年で103周年を迎える由緒あるア・カペラの男声合唱団。 創立時に定めたルールに従い、メンバー数を14名、メンバー資格を4年生に限る、という独特の形態を維持してきた。 メンバーは学部に無関係に全学からオーディションで選ばれる。メンバーに選ばれることは大変な名誉と思われており、毎年、医学部、理学部、法学部、等の各学部の学生がいるが音楽専攻は1人くらいである。全員が4年生なので活動は1年間に限られるが、その1年間が忙しく、卒業できないメンバーがしばしば出るとのことである。

●演奏曲目は、学生歌、ポピュラーソング、ジャズ、バラード、ミュージカル、と幅広く、素晴らしいハーモニーで毎年、聴衆を魅了している。

●1年間の活動の総決算が卒業を控えたこの時期の世界一周演奏旅行で、その最初の訪問国が日本である(6月が卒業シーズンであるが、最近はなぜか訪問時期および順番が変更されている)。 日本には1979年から訪れているが、湘南には1993年からの来訪で今年は第21回目公演となる。演奏会後の交流会では国際交流・及び市民交流をまじえた会にもなる。湘南に招聘する実行委員会のメンバーは全てボランティアで、市内で会社を経営している人や商店主、市内企業に勤務している人、建築家等、多岐にわたっている。これまでの活動実績が認められ、毎年多数多方面のご後援をいただいている。



これから一年をかけて、各国を旅する彼ら。
日本でも、ホームステイをしているみたい。

彼らの専門が、音楽ではなく弁護士だったり医者だったりするところがすごいです。
超楽しそう♥

残り数日、日本を満喫してください。

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。