--------

出張撮影@横浜|女性カメラマンによるナチュラルポートレート

七五三撮影、プロフィール写真などのナチュラルフォトはしいれいphotoまで

スポンサーサイト

Posted by しいれい on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

低温やけどにラップ療法?!

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

やっぱり低温火傷は、普通の火傷よりも重症でした。
ん~大きな水ぶくれが、ぷっくりと。

病院へ行こうかと思ったけれど
消毒されてしまったら大変と思い、
とりあえずラップ療法で経過を見ることに。

そう。湿潤療法(ラップ療法)を試しています。

http://shinsatsu.exblog.jp/1064117/

食品包装用フィルムを使った広範な擦過創の治療

“消毒とガーゼ”“湿潤療法”の比較検証 人体実験!



不思議なことに、今までヒリヒリ、ズキンズキンと脈打っていたのが
ラップをした途端に治まってしまうのはびっくりです。


3日経過。
ここで大きな悩みが。

か、かゆい。

毎日患部は、洗っていますが
やっぱりかぶれてしまうみたいで
異様なかゆさに包まれています。


ワセリン+ラップの欠点は汗疹ができてしまって、
火傷とはまた違ったかゆみが発生することがあるということ。
これを防ぐには専用の被覆材を使われるのが良いです。



これが、いいみたい。

キズは消毒しない、ガーゼもいらない!話題の湿潤療法に最適な保護材プラスモイスト P3




うーん。
この先、自己治療には限界がくるかも。
湿潤療法をやっている病院へ行ってこよう。
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://seelay.blog137.fc2.com/tb.php/1172-c8d779d3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。