--------

出張撮影@横浜|女性カメラマンによるナチュラルポートレート

七五三撮影、プロフィール写真などのナチュラルフォトはしいれいphotoまで

スポンサーサイト

Posted by しいれい on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中山達也写真展 「企救中」

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

APA日本広告写真家協会主催
2012年度 第3回 製品技術セミナー「EOS 5D MarkⅢの魅力」
へ行ってきました。

その中で、サンプルとして出されていたこの作品には驚いた。

IMG_3832.jpg



このチューリップの作品ができる過程~
http://nakayama1999.blogspot.jp/2012/05/nikon-d800e.html


セミナーが終わって出口に向かう。

ふと、壁に貼られていたポスターが気にかかり、しばらく見入る。

「企救中」

って、何なんだ?

そんなことを思いながらも階段を降りようとした時
「写真展来て下さい」

と声をかけられた。


どうやら、「企救中」の写真家さんだということで
びっくり。

あ、あのチューリップの方ですね~。
やっぱりと、やけに納得してしまった。

この人、ただものではないな、と。

IMG_3851-001.jpg


本当に、気になる写真を撮る方だと思った。

写真展行きたいな。

IMG_3857.jpg



中山達也写真展
「企救中(きくちゅう)」

写真の仕事をするようになって、今年で二十年になります。
北九州市小倉の母校・企救中(きくちゅう)学校の同級生と先生の肖像写真展を、東京と故郷で開催します。
当時の企救中は、テレビでも校内暴力で取り上げられるジャングルのようなところでした。
どろどろとした自我を抱えなが ら無差別に放り込まれた私達は、ぐちゃぐちゃに混ざり合いぶつかりながらも、生きていく為の何かを心に刻みました。
一年半前、東京で再会した幼馴染と酒を酌み交わすうちに、今でも自分の生き方に多大な影響をおよぼしているかもしれない三十年以上前のあの空間には、一体どんな人間達が存在し、その後の人生をそれぞれがどう生きてきたのかを、この目で確かめ、写真に収めておきたくなりました。
初めての個展になります。
神が与えた究極のキャスティングと、時空を超えてカメラの前に立ってくれた四十七人全員のありのままの姿を、是非とも御覧下さい。

二〇一二年 夏 中山達也

■東京展
会期:2012年7月21日(土)~7月28日(土)
時間:11:00~19:00
会場:APA日本広告写真家協会本部ギャラリー
TEL: 03-5449-0580
アクセス:http://www.apa-japan.com/apa/access.html

■北九州展 会期:2012年8月3日(金)16:00~19:00
4日(土)~5日(日)11:00~18:00
6日(月)11:00~17:00
会場:北九州市立旧百三十銀行ギャラリー
TEL: 093-661-9130

モノクロ B0サイズ 47点
協賛 株式会社ピクトリコ



中山達也写真展 詳細:中山達也オフィシャルHP
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://seelay.blog137.fc2.com/tb.php/1356-47752cd0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。