--------

出張撮影@横浜|女性カメラマンによるナチュラルポートレート

七五三撮影、プロフィール写真などのナチュラルフォトはしいれいphotoまで

スポンサーサイト

Posted by しいれい on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームページに顔写真、載せていますか?

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

先日、異業種交流会というものに初参加いたしました。
朝の7時から、シェラトンホテルにて。

その中に弁護士の方がいらっしゃいました。
その方のお話がとても印象的だったので、紹介しますね。

「ホームページや名刺に顔写真を載せることによって
毎日営業回りをしているのと同じような効果が生まれる」

これは、目からうろこでした。

特別な商品を売らずにただ顔を出すために来る営業マンっていますよね。
え?何しに来たの?というような。
例えば生命保険の営業員は商品を売らずに
休み時間にひたすら飴を配ったりしています。

私はこの営業戦法は、何度も足を運ぶことによって
「誠実さ」という印象を与えることが目的なのだと思っていました。

でもそれ以上の効果があるのだと、この日気づきました。

距離感や、ガードが無くなる、すりこみ?
そんな心理的な効力をねらった戦略なのだということ。

うん。確かに。これは効果的かも。

と、思います。


でも、経営者や起業家は毎日営業はしていられないですよね。

では、どうすればよいか。

その弁護士は言います。

顔写真つきのホームページが有効とのこと。

ホームページに顔写真があることによって
消費者はその会社に親しみをおぼえる。

確かに。facebookがそう。
たとえ一度会っただけでfacebookでつながると
なんだかとても親近感をおぼえてしまうのは私だけではないと思います。

その秘密は、毎回表示される「プロフィール写真」の威力。

顔写真があることによって
見る側はその人と対話している錯覚に陥るのです。

こちらが積極的に足を運ばなくても
消費者に営業周りをしているかのような
親近感をおぼえてもらえる効果がある。
ホームページや名刺にも顔写真を入れることをお勧めします。

という弁護士のプレゼンでした。


実際はもっと説得力があったような(汗)


よく、起業家のサイトにはとにかく顔写真をいれよ!
というアドバイスは聞きますが
ここまでプロフィール写真の重要性を指摘してくれたのは初めて。

途中、私の弁護をしてくれてるの?
と錯覚してしまうほど。

そんなプレゼンをされた弁護士とは?こちらの方です。

≫ITインターネット弁護士.com 弁護士 藤井 総 氏

「中小企業にこそ、顧問弁護士を」というキャッチで頼もしい。
料金とサービスが明示されていてITに強いというところが、無敵な感じがします。

藤井弁護士、ありがとうございました。




みなさまもプロフィール写真を自社サイトに掲載してみませんか。
恥ずかしがらずに。

私がプロフィール写真を撮る時にいつも心していることは
「その人のパーソナリティが出ているかどうか」
ということです。

スタジオなどで撮る目線ばっちりキメ顔の
「きれいな写真」ではないかもしれません。

声が聞こえてきそうな、

もっと言うと

その人の感情や性格まで映し出すような、

そんなプロフィール写真をめざしています。

ナチュラル ポートレイトを撮る≫ プロフィール写真 撮影料金



かく言う私は、かたくなに顔写真載せてなかったりする。

・・・オチがここで、スミマセンorz



関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://seelay.blog137.fc2.com/tb.php/1465-e8abacdf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。