--------

出張撮影@横浜|女性カメラマンによるナチュラルポートレート

七五三撮影、プロフィール写真などのナチュラルフォトはしいれいphotoまで

スポンサーサイト

Posted by しいれい on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェルメール展&ピカソ展

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

真珠の耳飾りの少女 で有名なフェルメール。

その美術展が 12/14(日)最終だと知って慌てた。

しかもピカソ展も、これまた12/14が最終ときたもんだ。

これは何が何でも行くしかない

と思って行ってきた。


国立西洋美術館(エプソン)も回ったので
今日1日で4箇所の美術館を制覇。

感想は・・・

なんといっても、

楽しかった。

美術館で、こんなに興奮したのって初めて。

今、美術館では音声マイクをつけて解説聞きながらまわるのが主流なのかしら。

超久しぶりの美術館&東京なので浦島太郎状態です。

ちなみにフェルメール展は、70分待ち。一瞬、長蛇の列にひるみました。

でも、並ぶだけの価値はあります。

今日回ったコースは、

エプソン美術館。 常設展だったので、これはいつでも行けるので今日じゃなくてもよかった(笑)  モネの睡蓮画などがありました。

上野のフェルメール展。 ものすごい人で、密着度は限界!半数以上が、マスクしてました(*_*)

上野から西日暮里→千代田線で乃木坂。国立新美術館 ピカソ展

徒歩で六本木のサントリー美術館 ピカソ展


撮影の構図の参考にもなったし
画家の絵に込める心境などもマイク解説で聞くことができて
本当に楽しめました♪

この解説を聞くのにはイヤホン貸し出し500円かかって

3件回ったとして1500円也。


これから行く人はぜひ、この解説を聞いてみて!
アナウンサーが上手だし、音楽も素敵。

新たな美術館めぐりの楽しさを発見しました。

中には、そりゃ深読みしすぎだろってつっこみたくなるケースもあったりするんですが
それもまた楽しくって。

写真もそうなのですが

作品を見るときに、あれこれと説明するのは、作品をつまらなくさせてしまう
という意見もある。確かに。

でも私は、そのアーチストの舞台裏に、超興味がある。
だから私、映画のメイキング映像なんかが本編よりも好きだったりするんだよね。

興奮さめやらぬ状態で、売店へ。
ポストカードだの、画集だの、いろいろ買いすぎてしもうた。

みんなも、この不景気だというのに
バンバン買っていた。
特に、フェルメール展。

おそるべし。

フェルメールとピカソの映画を過去に観ましたが
改めてじっくりと観てみよっと。

【フェルメールに関するDVD】

   フェルメール 奇跡の光を描いた画家

   真珠の耳飾りの少女

   オランダの光 

-------------------

【ピカソに関するDVD】

   ミステリアス・ピカソ ~天才の秘密 

   ピカソ - マジック、セックス、デス 


関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://seelay.blog137.fc2.com/tb.php/149-b4c9a58d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。