--------

出張撮影@横浜|女性カメラマンによるナチュラルポートレート

七五三撮影、プロフィール写真などのナチュラルフォトはしいれいphotoまで

スポンサーサイト

Posted by しいれい on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

化学物質過敏症を描いたドキュメンタリー映画

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

今日、化学物質過敏症対策をしているお家へ見学へ行ってきました。
無垢材と漆喰、オールアースで作られている理想的な住まいでした。

目の前で電磁波の数値を見て、なんて私たちは無防備なんだろうと
思わずにはいられませんでした。

そして。なんとタイムリーなことに、先ほど
化学物質過敏症を描いたドキュメンタリー映画が存在していることを
今日、知りました。


私も同じ化学物質過敏症・電磁波過敏症です。

ほんとにつらいんだってば。
でも目には見えないからなかなか分かってもらえないんだよねヾ(・ε・。)

学校行きたくても行けない、
働きたくても働けない

怠け者って言われるけど。。。。

おばけみたいなもんかな。
信じない人には分かってもらえないっつーのは。

ん?ちょっと違うか。

でも、とにかくこの予告編見て。見るだけでも見て!







化学物質過敏症を描いたドキュメンタリー映画『いのちの林檎』を神奈川県湯河原町で上映します
パブリックプレスセンター

 化学物質過敏症をご存じでしょうか。わずかな量の化学物質に反応して、心身にさまざまな症状が現れるもので、重症になって通常の生活さえ営めない発症者もいます。
 昨年、この化学物質過敏症をテーマとしたドキュメンタリー映画『いのちの林檎』が、いのちの林檎製作委員会によってつくられました。重症の化学物質過敏症発症者と、そのいのちをつなぎとめた林檎の物語です。
 私たち、西湘『いのちの林檎』みようの会では、3月19日(土)に神奈川県湯河原町商工会館で自主上映会を開催することにいたしました。上映は午前と午後の2回で、上映後に監督やプロデューサー、化学物質発症者によるトークショーも行う予定です。神奈川県西部では初の上映会となりますので、この機会にご観覧いただけると幸いです。
 なお、今回の上映会は、私どもが初夏に小田原での開催を企画している大規模上映会のプレ上映会を兼ねたものです。会場で小田原上映会への協力者も募集しますので、ご賛同いただける方も、ぜひ会場に足をお運びください。

開催日: 3月19日(土)
会場: 湯河原町商工会館3階(湯河原町土肥1丁目7-1 JR湯河原駅から徒歩約3分)
    ※周囲に有料駐車場がありますが、数に限りがあるので公共交通をご利用下さい。

上映時間: 午前の部 開場 9:30 上映開始10:00 終演12:30
       午後の部 開場 13:00 上映開始13:30 終演16:00

内容:
■『いのちの林檎』上映
■藤澤勇夫氏(監督)、馬場民子氏(プロデューサー)、村田知章氏(真鶴町議会議員、CS発症者)によるトークショー

観覧料: 前売り券¥1,000 当日券¥1,200 大学生以下¥500(前売り券・当日券の区分なし)

※前売券は下記の店舗にて購入可能です。
湯河原=オアシス内オーガニックショップ純菜、スペース楠樟、大観荘、十二庵
真鶴=肉の石川、お茶のあおき、Madam・kei
大磯=カフェぶらっと

遠方の方は、電話、ファックス、メールにてご予約いただければ当日、前売り価格にて、入場が可能です。
連絡先:
TEL 090-2140-7230 (上田)
FAX 0465-20-7038 (上田)
Mail inochinoringo@yahoo.co.jp

お名前、観覧希望回(午前の部か、午後の部か)ご連絡先(お電話番号)をお知らせください。また、席の関係上、ご予約いただいて、キャンセルする場合などは、必ず再度ご連絡をお願いいたします。

主催: 西湘『いのちの林檎』みようの会
http://seishouringo.blog.fc2.com/




湯河原は遠いなあ。
ヨコハマで上映しないかしら。
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://seelay.blog137.fc2.com/tb.php/15-d72d0ef5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。